皮脂分泌を過剰にしてしまう悪習慣とは?

スポンサーリンク

s_00psニキビやテカリの原因になる過剰な皮脂分泌。

もともと、皮脂は天然の保湿クリームのようなものですが、日頃の生活習慣のクセによって、分泌を促進しすぎてしまいます。

ここでは、過剰な皮脂分泌を促してしまう悪習慣をご紹介します。

 

下記の習慣を控えるようにするだけで、バランスのよい美肌を維持できるようになりますよ!

【これが皮脂分泌を過剰にしてしまう原因】

●皮脂の原料になるものを多く摂取している

天ぷらや脂肪の多いお肉、砂糖がたっぷりと入ったスイーツ、スナック菓子、アルコールは、体の中で中性脂肪に作りかえられます。この中性脂肪が皮脂分泌の原料に繋がります。

●刺激物

コーヒーや紅茶などのカフェインや、香辛料などの刺激物は皮脂線を刺激して、皮脂の分泌を促進します。

●肉食系

皮脂を分泌させるホルモンが男性ホルモン。肉食ばかりを食べていると男性ホルモンが活性化し、皮脂を多く分泌するようになります。

●ストレス

過剰なストレスによって視床下部が刺激を受け、血管が収縮し血流が悪くなります。その結果、肌機能も低下するため、皮脂分泌バランスが乱れます。

●睡眠不足

睡眠不足は男性ホルモンの増加の原因になったり、肌機能の低下に繋がります。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加