顔全体を活性化する首周りのストレッチ法

スポンサーリンク

source_q28_1スキンケアを徹底しているのに、肌の調子が良くならないという人は、もしすると首周りの代謝が悪くなっているのかもしれません。

首の全面には、お肌の新陳代謝を司る甲状腺があり、首のすぐ下の鎖骨部分にはリンパ液が最後に流れ着く場所があります。首の周りには血管や甲状腺、リンパなど美容に関係するものばかりが集まっているんですよ。まさに、首周りは若さの泉!

首周りを活性化することで、顔全体の血流が良くなるので、乾燥やシワ、シミ、たるみ、くすみなどの肌トラブルを一気に解決できるというメリットがあります。

 ここでは、首の代謝アップが目指せるストレッチ法をご紹介します。

  1. 座った状態で体の力を抜きまっすぐ前を向きます。
  2.  その状態のまま息を吐き出しならゆっくりと頭を右に傾けます。そして、息を吸いながら元に戻します。この動作を左右各10~30回程行います。
  3. 次に真正面を向いた状態から、頭を後ろに倒し、そこからゆっくりと左周り、右回りと頭を回します。左右10~30回程行います。

このストレッチを毎日行うと、化粧品の浸透も良くなるので、バスタイム後のスキンケア時に同時に行うとより効果的です。肌のくすみが取れて、透明感ある素肌が戻ってきますよ。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加