正しいクレンジング剤の使い方

スポンサーリンク

fp0003メイクを落とす時は、肌にとって一番負担をかけるとい。正しい方法で正しい使用量を守ることが大切です。

ここでは、正しいクレンジングのやり方をお伝えさせていただきます。

―これはやってはいけない!クレンジング法―

●ゴシゴシを擦りながら落とす

肌をこすることで、角層に傷がつき肌アレの原因になります。

 

●クレンジング剤を少量しかつかわない

肌に馴染ませるときに、クレンジング剤の量が少ないと摩擦が起こりやすくなり、メイクをしっかり落とすことができません。

●時間をかけすぎ

時間をかけて落とすことで、肌の潤いまで取り去ってしまいます。

●熱湯、もしくは冷水ですすぐ

暑すぎるお湯だと肌の乾燥を招くことに。冷水だと油がかたまり汚れが落ちません。

 

―正しいクレンジングの方法―

①クレンジング剤を適量の半分を手にとります。

② 最初に、顔の皮膚の中でも比較的強い場所の額から鼻のTゾーンにかけて乗せて、指の腹でやさしく馴染ませていきます。

③その後、残り半分のクレンジング剤を手に広げ、頬などのUゾーンに伸ばし馴染ませていきます。

④最後は、皮膚の弱い目元や口元にやさしく馴染ませます。

⑤ぬるま湯を使って手早く、クレンジング剤が肌に残らないよう、しっかりと洗い流します。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加