顔のたるみを解消するスカルプマッサージ法

スポンサーリンク

1headspa1顔のたるみが気になる人は、もしかすると頭皮の血行が悪くなっているのかもしれません。

顔の筋肉を引っ張りあげているのは、顔から頭皮や後頭部に繋がっている帽状腱膜という大きな筋肉です。この部分が緩むことで、顔全体にたるみが現れてくるんです。

 

ここでは、帽状腱膜を緩めない頭皮マッサージの方法をご紹介します。

―植物オイルを使ったスカルプマッサージー

※植物オイルは椿油が望ましい

①乾いた髪の状態で、頭皮に植物オイルをまんべんなく塗ります。

②顔の前面の髪の生え際を両手の全ての指で軽く押しながらマッサージします。

③次に首の後ろの生え際を同じようにマッサージします。

④そして、頭頂部から頭皮全体を円を描くようにマッサージします。

⑤出来ればそのまま、髪をまとめて10~20分ほど湯船にゆっくりと浸かります。この時に植物オイルの成分が頭皮へと浸透していきます。

⑥最後にシャンプーで2度洗いし、パサつきやすい毛先だけに少量の植物おいるをなじませて、ドライヤーなどで乾かします。

 このマッサージを行うことで、頭全体と顔全体の血行が良くなり、たるみが引き締まってきます。また、しっとりとしたやわらかい美髪も同時に手に入れることができますよ!

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加