くすみの種類別の解決法

スポンサーリンク

Beautiful face of young woman with clean skin

 

 

くすみは様々な原因により現れるため、その原因を解決するためのケアがくすみ悩みを解決する得策だと言えます。ここでは、くすみ別の解決法をお伝えさせていただきます。

 

 

 ●角質肥厚で起こるくすみ

角質肥厚が原因でくすみを起こしている場合、本来は保湿が必要なのですが、角質が硬くなった状態で美容液などをつけてもなかなか浸透しません。ですので、一度古い角質をピーリングで取り去ると、美容液などの有効成分も浸透しやすくなります。

●乾燥からくるくすみ

乾燥した肌の角層は、灰色がかった色が強くでる傾向にあります。特に冬に起こりやすいくすみと言えます。気温が下がり血行が悪くなって代謝が低下することで、栄養や酸素が行きわたらなくなり、乾燥しやすくなるからです。この場合、保湿を行うと緩和されます

セラミドやヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分が配合された美容液などでケアすると、早い段階でくすみが取れ、肌を明るくすることができます。

●朝のくすみ

朝鏡をみると顔色がどんよりしているという時にはパックがおすすめです。

パックには肌を密封して、有効成分を肌内に押し込む効果があるため即効性が期待できます。パックには様々な種類がありますが、くすみの原因である乾燥と血行不良を緩和するためには保湿効果があるものがおすすめです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加