パック&マッサージの効果とは?

スポンサーリンク

IMG_0335美肌維持のためにパックとマッサージを習慣化しているという人は多いと思います。

そもそも、パックとマッサージは何のためにするのでしょうか?

普段のスキンケアでは取り去れない毛穴の汚れや黒ずみを取るためという答えが多いと思います。このような要らないものを落とす目的で使われるパック剤はピールオフタイプと呼ばれるもので、剥がした時に汚れが取れます。ですが、実際にはあまり効果が期待できないんですよ。それは、毛穴は表皮のしたにある真皮からできているものなので、パック剤はそこまで届かないからです。

確かにパックを剥がした時に白っぽ汚れのようなものがついてきますが、それは角質の一部に過ぎません。角質は古くなったものがたまれば、くすみの原因になりますが肌を守るためには必要なもの。剥がすタイプのパックは必要な角質まで取り去ってしまい、結局は肌を傷つけていることになるんです。

また、肌の血行を促進させ、ツヤをよくするためにマッサージはとっても効果的ですが、やり方によってはマイナス効果になってしまうことがあります。マッサージのやりがちな間違いは、時間が長すぎたり、皮膚を強くこすること。拭き取りタイプの場合は、テッシュやコットンが刺激になることもあります。

マッサージを行う際は、手際良くそしてやさしく行うことが大事なポイントです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加