二重あごをスッキリ解決するトレーニング法

スポンサーリンク

7フェイスラインのたるみや二重あごの原因は、コラーゲンの減少だけでなく、筋肉のゆるみとも関係しています。顔の表情筋は皮膚にくっついているので、筋肉がゆるむと皮膚も一緒にたるんでしまいます。

それを予防・改善するには、表情筋を鍛えるトレーニングが必要です。

フェイスエクササイズよりは、器具などを使って行うトレーニングがおすすめ。

それはなぜかというと、無理に表情を作るエクササイズをふると余計に表情ジワを深くしてしまうことがあるからです。

下記に自宅で手軽にできる器具を使ったおすすめトレーニングを2つご紹介します。

 ●市販のグッズを使う方法

口からあごにかけての筋肉を鍛えるには、口にはさんで使うタイプの市販のグッズがおすすめです。

 ●ペットボトルを使ったトレーニング法

どこのご家庭にでもある500mlのペットボトルを使って手軽にできるトレーニング法です。すぐにできる方法なので、早速実践してみてください。

 まず、ペットボトルにごく少量の水を入れて唇で加えて持ち上げ、その状態のまま10秒キープします。この時に歯を使わないことがポイントです。

この動作を3回ほど繰り返し行います。慣れてきたら徐々に水の量を増やしていき負荷をかけていきましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加