乳液やクリームは本当に必要?

スポンサーリンク

446f06e992ed98679b3435184633baf8乳液やクリームを使う最大の目的は、油分を肌に補うことにあります。

皮脂分泌が多い30代までは保湿がしっかりとできていれば油分を補給する必要がないため、乳液やクリームは不要ですが、40代以降は水分だけでなく油分も少なくなるので、セラミドなどを配合した美容液を顔全体に付けた後、乾燥しやすい目元や口元に乳液やクリームを重ねることが必要です。

適度な油分は肌をやわらかく、なめらかにする効果もありますよ。

 また、肌に油分を補うことだけが目的なら、高価なものでなく敏感肌用などのシンプルなもので十分です。中にはつけ心地の軽いジェル状のものもありますが、油分があまり含まれていないものが多いので、こっくりとした質感のクリームを選ぶようにしましょう。

油分の補給と美容効果を同時に得られるものも多くあります。たとえば、シワの抑制効果があるレチノールが配合されたものや、シミを薄くする効果がある甘草エキスが配合されたものもあります。これらが含まれた商品の中には1つ数万円もするものもありますが、5000円~1万円程度のものでも、十分効果を期待できます。

何より、継続して使い続けることが重要なので、自分の肌の状態とお財布にあったクリームを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加