肌が若返る!エストロゲンをたっぷり分泌する方法

スポンサーリンク

img21392020880卵巣から分泌されるエストロゲンは、美しさや若さのホルモンと呼ばれています。

このエストロゲンは、肌のコラーゲンを守ったり、肌の水分量を増やすなど、女性らしいボディラインを作り出す働きもしています。

ですが、本来エストロゲンは妊娠、出産のためのホルモンなので、20代に最も多く分泌され、35歳を過ぎるとその分泌量は減り、40代で急激に低下します。

また、骨盤の血流が停滞すると、卵巣の機能も低下するため、エストロゲンを減らさないためにも、血行良くするツボ押しやエクササイズをすると効果的です。

 ーエストロゲンを分泌するツボー

●帰来…おへそから下へ指4本分の場所にあるツボ

●三陰交…足の内くるぶしの最も出っぱった部分から指幅4本分の上にあるツボ

●血海…ひざの内側の指3本分上の位置にあるツボ。

 

ー骨盤を正しい位置に戻すお手軽体操ー

●骨盤を開く

①まず、両足を軽く開いて立ち深呼吸します。

②肩の力を抜き、上半身を前へ倒します。

③上半身をできるだけ前に倒した状態で30秒キープします。この①~③の動作を2、3回行います。

●骨盤を閉じる

①両足を大きく開いて立ち、両手を広げます。

②背筋を伸ばしたまま、左手で右ひざをタッチします。

③次に左手を真上に伸ばし、顔も天井に向け30秒キープします。この①~③の動作を左右各2,3回行います。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加