肌の変化に応じて対処することが素肌美人キープの秘訣

スポンサーリンク

topimg_01_3肌の状態は朝・昼・夜と違うことをご存知ですか?

できれば1日に3回は鏡をみて、肌の状態をチェックすることをおすすめします。

朝目覚めた時と洗顔後、メイク直しをするとき、帰宅後の夜では、肌の様子が違っています。その時々の状態に合わせて、ケアすることが悩みのない肌を作るポイントと言えます。

そして、体調や心身バランスによっても肌の状態は変わります。

疲労や過度なストレスを感じると一時的に皮脂分泌が盛んになり、水分量が減ります。

睡眠不足や、体調が良くない日などに顔色がくすんでいたり、メイクのノリが悪いのは、こういったことに原因があります。

また、季節などの環境の変化も肌に影響を与えます。特に季節の変わり目には温度や湿度の変化が激しいため、肌がそれらに対応しきれず一時的に敏感な状態になり肌トラブルを起こしやすくなります。

そして、年齢も肌質を変える要因の一つになります。皮脂の分泌は思春期から20歳くらいの時期に最も多くなり、その後年齢とともに分泌が減り、水分量も同時に減少していきます。

 このように肌は常に変化しているため、定期的に自分の肌がどのような状態にあるかをチェックし、それに応じて対処することが素肌美人をキープできる秘訣と言えます。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加