シミを作らない秘策

スポンサーリンク

column_704_01

ニキビ跡は色素沈着を起こすと、そのままシミになってしまうことがあります。

今ニキビになっているところや、無理な脱毛処理などが原因で、炎症性色素沈着になることもあるので、こういう部分は特に紫外線に当たらないようにしましょう。

肌に負担をかけない日焼け止めを利用したり、外出時には日傘や帽子をかぶることをおすすめします。

 

また、スキンケア時には植物オイルが肌に馴染みやすいのでおすすめです。

天然のビタミンCが多いハマナスの花を漬けこんだオイルや、サジーオイル、杏オイル、ラベンダーオイルなどに美白効果のあるニンジン種子や、ネロリなどの精油をブレンドした美白オイルを使うことで、シミの解消と白肌維持ができます。

ラズベリーオイルやストロベリーオイル、ザクロオイルには美白効果のあるエラグ酸が豊富に入っています。他には、ローズヒップエキスやカミツレエキス、メリッサエキス、メリンジョエキス、ビルベリー葉エキスにも美白作用があります。

食べ物では、糖化を起こす食べ物はシミの原因になるので、白砂糖を含んだお菓子などを控えるようにしましょう。また、酸化した油が使われたスナック菓子や、ファストフード、お惣菜などもNGです。

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加