過剰な皮脂分泌が気になる毛穴の解決法

nikibi_girl皮脂は天然のクリームで、美肌には欠かせないものです。

年齢を重ねると皮脂の分泌量は減っていきますが、オイリー肌の人や生理前、食べ物、ストレスによって皮脂量が多くなるときがあります。

皮脂が多く出すぎると、毛穴が開いて汚れが付着しやすくなり、ついてしまった汚れは皮固まり、白い角栓になります。

そして、白い角質が空気に触れると黒ずみへと変化するのです。また角栓に毛穴が詰まった状態が長く続くと、ニキビができる原因にもなります。

ここでは、皮脂分泌が過剰にする原因をお伝えします。

●揚げ物やスナック菓子、アルコールの食べ過ぎ

揚げ物やスナック菓子、アルコールの食べ過ぎには気をつけましょう。これらの食べ物は体の中で中性脂肪につくりかえられ、皮脂の原料となります。

●コーヒーや香辛料などの刺激物

コーヒーや紅茶などカフェインを含むものや、香辛料の刺激物は皮脂腺を刺激して、過剰な皮脂を分泌させます。

●ストレス

過剰なストレスによって、視床下部が刺激され、血管が収縮し、血流が悪くなります。そのため肌機能も悪くなり、皮脂分泌バランスが崩れます。

●睡眠不足

睡眠不足が積み重なると、男性ホルモンが増加し、皮脂がでやすい肌を作り出してしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加