酵素と美肌の深い関係性

スポンサーリンク

thumb_kd

 

酵素という物質が私たちの体の中では、日々活躍しています。

コエンザイムQ10が流行りましたが、これはあくまで補酵素で、酵素を助ける酵素を活性化させる物質にすぎないのです。

酵素は消化酵素と代謝酵素と食物酵素があり、消化酵素は消化のための酵素で唾液や胃液膵液など体の中で作られる酵素で、ご飯や野菜肉などを消化・分解、吸収するための酵素です。

そしてもう一つの代謝酵素は新陳代謝や細胞組織の修復、活性酸素の除去、毒素排泄や免疫力をアップさせるアンチエイジング効果がある酵素です。

体内で作られる酵素には限りがあるので、体内酵素が食べ物の消化にばかり使われると、肝心の肌を美しくするための細胞修復の働きが弱まってしまいます。そこで体内酵素をできるだけ節約するために、食べ物に含まれる酵素を外から摂りることが、とても重要な点になります。

野菜や果物、魚や肉など全ての食材に酵素が含まれているのですが、残念ながら50度以上の熱で働きが失われてしまいます。

ですので、加熱していない食べ物を多くとるようにすることで、美肌をキープできるようになります。サプリメントなどに過度に頼らなくても、食材から肌と体に必要な酵素を摂るようにしましょう。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加