写真写りが気になりだしたら、眉マッサージで若返り!

shirahasesan12写真に写る顔が昔と違うように見える理由の一つに眉毛があります。

額が重く、眉の位置が下がってまぶたも垂れ下がり始めているのは、口周りのたるみより写真写りに影響します。

そのような老けた印象を作り出す眉にならないためにおすすめのマッサージがあります。

最初は少し触っただけでも痛いかもしれませんが、マッサージを繰り返すたびにほぐされていき、痛みが無くなっていくので継続して行ってみてください。

このマッサージを実践することで、目元のたるみがないキラキラとした瞳になれ若々しい表情をキープできるようになりますよ。また、かすみ目が改善され、目も良く見えるようになります。

眉をほぐすマッサージ

①まず、眉周り、こめかみ、首にマッサージオイルを伸ばし、中指を眉がしらにあてて、下から上に突き上げるようにぐっと押しながら、指を上下に動かします。

②次に眉骨の内側に中指を入れ、眉毛にそって眉尻までマッサージします。

③眉がしらに戻り、今度は中指でジグザグに上下させながら、眉尻までマッサージします。

④眉がしらに戻り、おでこからこめかみまでクルクルとほぐしていきます。

⑤耳の手前をほぐし、最後に横の首筋をなでるようにマッサージします。

このエントリーをはてなブックマークに追加