若さの源の首をしなやかにするストレッチ法

スポンサーリンク

1301243top首の骨の歪みが一番表情や肌に影響することをご存じですか?

首の上部に歪みがあると交感神経が緊張して、血流が悪くなります。

また、首の両端には肌に栄養が送る動脈があります。

ですので、首の筋肉が硬くなることで、顔に酸素や栄養が行き届かなくなり、肌老化を促進させてしますのです。

その上、首の前面には肌の新陳代謝を司っているホルモンを分泌する甲状腺まであります。

このように首には、若さの源となる働きをする部分がたくさんあるんですよ。

ここでは、首をやわらかくしなやかにできるてエクササイズをご紹介させていただきます。

[首の血流を良くするストレッチ]

お風呂に湯船につかった状態で行うと、より効果的です。

①頭が天井から糸でつられているようなイメージで、背筋を正し肩の力を抜きます。

②その状態のまま息を吐きながらゆっくりと右へと首を倒します。そして息を吸って元の位置に戻り、今度は息を吐きながら左へと首を倒します。

この①②の動作を左右各ゆっくりと10回~30回繰り返します。

③次に首を後ろへと倒し、そこからゆっくりと左回り、右回り、1回転ずつ回します。

左右各10~30回この動作を行いましょう。倒していると、左右のどちらか倒しにくい方があるかもしれません。倒しにくい方を意識しながら行うことがポイントです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加