誰でも簡単に作れる!納豆石鹸&酒粕石鹸レシピ

スポンサーリンク

img_0

 

 

ここでは、誰でも簡単に作れ納豆石鹸と酒粕石鹸のレシピをご紹介します。

 

 

 ●納豆石鹸

乾燥肌、敏感肌、シワ、たるみが気になる人におすすめです。納豆のねばねば成分であるPGAは、保湿成分です。肌表面に膜をはって水分の蒸発を防ぎ、外部からの刺激をブロックします。また、肌をしっかりと保湿できるので、乾燥によるシワも改善します。

[材料]

・納豆…1パック(50g)

・水…230ml

・無水エタノール…500ml

・粉末石鹸素地…100g

 [作り方]

①納豆を良く混ぜます。

②ボウルに①を入れて、水150mlで粘り気を洗い落とします。

③②をざるやガーゼでこし、軽く絞って液体のみ、抽出します。

④容器にエタノールを入れ、③の液体を注いでかきまぜます。

⑤4からエタノールをよくきり、水80mlを加え、2~3時間おきます。

⑥粉末石鹸素地に⑤を加え、よく混ぜ合わせます。

⑥型(紙パックなど)に空気が入らないよう、少しずつ詰めます。

⑦4~5日ほど冷暗所に置き、型から取り出して出来上がりです。

 

 ●酒粕石鹸

ニキビ、アトピー肌、毛穴のつまりが気になる人におすすめです。この酒粕石鹸をよく泡立ててマッサージしながら顔を洗うと、肌表面が温められ、毛穴が開き余分な皮脂や老廃物が取り除かれて肌の新陳代謝が活発になります。

 [材料]

・酒粕(踏み粕)…50g

・粉末石鹸素地…100g

・水60ml

[作り方]

①全ての材料を良く混ぜ合わせる。

②型(紙パックなど)に空気が入らないように少しずつ詰めます。

③2~3日、冷暗所におき型から取り出します。

④さらに、2日おいて完全に乾燥したら出来上がりです。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加