美肌づくりに欠かせない!首のリンパを活性化させるマッサージ法

スポンサーリンク

フェイス-thumb

 

首には肌の新陳代謝を司る甲状腺や、全身のリンパ液が最後に流れ着く鎖骨静脈があるなど、美肌作りとは切ってもきれない関係があります。

首のリンパが滞ると老廃物がたまり、ニキビやくすみなどの肌トラブルを引き起こす原因を作り出してしまうのです。

ここでは、首の機能をスムーズに働かせ美肌を目指せる首のリンパマッサージ法をご紹介させていただきます。

 

●首のリンパ&甲状腺を活性化させるマッサージ法

①まず、手の指を伸ばし、顎の下に当てます。

②そのまま顎のラインに沿って、えら、耳の下まで手を動かします。左右ともに各5回ほどこの動作を行います。

③両耳の下に、両手の指4本を当てます。

④そのまま、鎖骨の上までやさしく指先を滑らせていきます。

⑤鎖骨の端に4本の指を添えます。(右肩の場合は左手、左肩の場合は右手で行います)

⑥そのまま指を鎖骨の外側から鎖骨の中央まで滑らせ、リンパを流します。この動作を左右各5回ほど行います。

⑦首の前面に力を入れるとボコっと飛び出る筋肉を親指と4本指で握ります。(右肩の場合は左手、左肩の場合は右手で行います)

⑧そのまま、上から下へとなでおろします。この動作を左右ともに5回ほど行います。

⑨最後に、両手を首の前でクロスさせ、4本指のはらを使って、首の前側から後ろ側にむっけてやさしくマッサージします。

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加