本格派におすすめの手作り石鹸レシピ~準備編~

a0197605_16573868

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った石鹸の作りる際の必要な準備と注意をお伝えします

石鹸作りに必要なのが、水と油脂、苛性ソーダです。苛性ソーダは薬品なので取扱いに注意が必要です。

 

●苛性ソーダ(水酸化ナトリウムの購入)

薬局で購入することができます。購入の際に身分証明書と印鑑が必要です。

●身支度

肌の露出を少なくしましょう。苛性ソーダが肌につくと刺激を感じます。長袖を着て、エプロンやマスクをつけて、ゴム手袋をしましょう。可能であればゴーグルやメガネで目を保護した方がベストです。

●場所の準備

石鹸を作る場所には新聞紙やビニールシートで覆ってください。また、苛性ソーダと水を混ぜ合わせる時には蒸気が喉を刺激することがあるので、換気を良くしましょう。

●石鹸を固める型

牛乳パックやポテトチップスの容器などを使うと、取り出す時に切るだけなので便利です。プラスチックやステンレスでも良いです。この場合は、ラップやオーブンペーパーを敷いてテープで留めておくと取り出しやすくなります。

●万一肌についてしまったら

すぐに水で洗い流します。特に目や口には入らないように十分に注意しましょう。万一入ってしまったら大量の水で洗い流し、医師に診てもらいましょう。

●苛性ソーダの保管

子供やペットの手の届かない場所に保管してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加