本格派におすすめの手作り石鹸レシピ~赤ワイン石鹸の作り方~

スポンサーリンク

931cd

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りの赤ワイン石鹸の作り方をご紹介します。

 

 

●赤ワイン石鹸

赤ワインに含まれるポリフェノールが酸化した皮脂をはがして、再び参加するのを防ぐことで、アトピー肌やアレた敏感肌を健康的な状態に生まれ変わらせます。新陳代謝を促進させメラニン色素を外に押し出す働きをするので、シミやニキビ跡を美白する効果もあります。

[材料]

・食用油…250g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

・赤ワイン…50ml

 [作り方]

①1ℓ程度入るペットボトルに水を入れ、苛性ソーダを少しずつ加えていきます。ペットボトルの口を持ってゆっくりと回しながら苛性ソーダを溶かしていきます。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、食用油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④ペットボトルを10分ほど振ります。

⑤赤ワインを加え、原液がドロッとしてくるまでさらに20分ほど振ります。

⑥2~3分放置して、材料が上下に分離しなければ、型に流し込み、2~3日おきます。

⑦型から取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良い陽が当たらない場所で、さらに1か月~1か月半おいて熟成し完成!

 

スポンサーリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加