アンチエイジングの特効薬「プラセンタ注射」

anti1プラセンタの中には数十種類のアミノ酸、各種活性ペプチド、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシン、カルシウムなどのミネラル、そして100種類近くの酵素や核酸が含まれています。

プラセンタ注射で期待できる効果は様々あり、肌には美白、保湿、ニキビ抑制、また更年期障害の症状を和らげる効果、肝機能改善効果、アトピー性皮膚炎の改善、免疫アップなどがあります。

 

 

プラセンタ注射の効果の持続は1週間ほどで、1回で効果を実感する人もいますが、5回目くらいで少し変化を感じるという人もいます。

基本は1週間に1~2回注射するのが理想ですが、例えば生理前にニキビが出来やすいなら、生理の1週間前に毎月注射するなど悩みに応じたタイミングで行ってもよいでしょう。

また、最近ではサプリメントやドリンク、ゼリータイプのプラセンタ製品が手軽に摂取でき高い効果を感じられるものがたくさんあります。継続して飲むことで乾燥が気にならなくなったり、ニキビが出来にくくなるなどの効果を体感できます。

 主なプラセンタの効果

●美白

●保湿

●細胞の再生

●コラーゲンの生成促進

●血行促進

●抗酸化作用

●抗炎症作用

●免疫アップ

●肝臓機能促進

●更年期障害の改善

●アトピー性皮膚炎の改善

 

このエントリーをはてなブックマークに追加