dk_rose

 

美容効果の高いローズウォーターとはちみつを使った、自宅で作れるフェイスワイプをご紹介します!

ローズの華やな香りに、肌と心が同時にリラックス&癒されていきます。

 

肌の状態に合わせて、ローズウォーターの代わりにカモミールなどのハーブティを使っても、また違った美肌効果を得ることができますよ!

 【そもそも、ローズウォーターとは何?】

ローズウォーターとは、バラの精油を採取する時にできる香りの成分を含んだ水です。バラの芳香蒸留水とも言われます。精製水にローズ精油を混ぜたものをローズウォーターとして売られていますが、化粧水には全社の芳香蒸留水を選ぶことをおすすめします。

【ローズとはちみつのフェイスワイプ】

コットンに浸して、肌の汚れをふき取るフェイスワイプ。乾燥がひどくて石けんで顔を洗えない時や、顔の汚れを軽く取り除きたい時などにおすすめです。

●材料(1回分)

・ローズウォーター…大さじ1

・はちみつ…小さじ1/4

●作り方

ローズウォーターとはちみつを良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

コットンに浸して顔を拭きます。顎の下、首、耳の後ろなどの見えないところも忘れずに。拭き終わった後は、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

04456x

 

肌を健やかでクリーン、そして女子力アップも目指せる効果を持つローズウォーターとはちみつを使った化粧水とフェイスパックの手作り法をご紹介します。

 

 

【化粧水】

ローズウォーターだけでは肌につっぱりを感じるという人におすすめ。水分を引き付ける作用のあるはちみつを少し加えるだけで、しっとり感がグンとアップします。

●材料(200ml分)

・ローズウォーター…1カップ

・はちみつ…小さじ1/2

●作り方

ビーカーにローズウォーターを入れ、はちみつを加え良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

消毒した容器に入れて、冷蔵保存。良く振ってから使うようにしましょう。

2週間を目安に使いきります。

 

【フェイスパック】

保湿効果のあるはちみつが水分を失った肌をしっかりとガードします。バラの香りに包まれてゆったりパックをした後は、肌がイキイキと元気になっていますよ。

●材料(1回分)

・ローズウォーター…小さじ1

・はちみつ…大さじ1

●作り方

ローズウォーターとはちみつを良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

パック用シートを作った液に浸し、顔につけます。10分ほど置いてぬるま湯で洗い流しましょう。

※おすすめのパックシート…顔全体を覆う形のパックシートを選びましょう。

681

 

ここではクレイと抹茶で作れる、さっぱりタイプのスペシャルケアができる、フェイスパック、フェイスウォッシュ、フェイススクラブの作り方をご紹介させていただきます。

 

 

【フェイスパック】

肌がくすんできたと感じる時に、とってもおすすめのパックです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/2

・精製水…小さじ1と1/2

●作り方

クレイと抹茶を混ぜたら、精製水を加えてペースト状にしたら完成です!

●使い方

肌にたっぷりとパックを塗ります。10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイスウォッシュ】

抹茶の香りが優しく漂うフェイスウォッシュ。老廃物を取り除くクレイを使って、肌をツルツルにしましょう。

●材料(1回分)

・クレイ…大さじ1

・抹茶…小さじ1/4

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

●作り方

ぬるま湯を入れた洗面器に、クレイと抹茶を加えたら完成です!

●使い方

そのまま洗顔に使いましょう。

 

【フェイススクラブ】

濡らした肌に直接つけて、ボロボロと汚れを落とすパウダースクラブです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/4

●作り方

クレイと抹茶を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

濡らした肌に直接パウダーをつけて、マッサージするようにこすります。その後、ぬるま湯で洗い流しましょう。

11020002313

 

ここではアロエとワインで作れる、さっぱりタイプのスペシャルケアができる、フェイスワイプ、フェイスパック、化粧水の作り方をご紹介させていただきます。

 【フェイスワイプ】

殺菌作用のある白ワインで肌の汚れをふき取りながら、アロエで潤いを補給。オイリー肌や夏の汗ばむ季節におすすめです。

 

●材料(1回分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを小さじ1

・白ワイン…大さじ1

●作り方

アロエベラと白ワインを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

コットンに浸して顔全体を優しく拭きます。その後ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイスパック】

肌はしっとりとさせたいけど、オイルのベタつきは苦手という方におすすめ。さっぱりとした使用感で、肌を引き締め水分を補給します。

●材料(1回分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを大さじ1

・白ワイン…小さじ1

●作り方

アロエベラと白ワインを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

パック用シートを浸して顔につけ、10分ほど置いたらぬるま湯で洗いながしましょう。

 

【化粧水】

オイリー肌に嬉しいさっぱりタイプの化粧水。白ワインには殺菌作用、アロエには炎症抑制作用があるので、毛穴のトラブルが多い肌にもおすすめです。

●材料(200ml分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを大さじ3

・白ワイン…大さじ1

・精製水…140ml

●作り方

①アロエベラは茶こしで果肉をこします。

②計量カップに精製水を入れて、①のアロエベラと白ワインを加えたら完成です!

●保存法

消毒し容器に入れて、冷蔵保存します。使う際には良く振ります。2週間を目安に使い切りましょう。

 

thミネラルなどの栄養が豊富で、しっかりとした甘さが特徴の黒糖。

お菓子作りや料理に使うと、コクのある味わいに仕上がる、甘味料ですよね。

そんな黒糖は、美味しいだけでなく、肌に使うことで、美肌へと導く美容成分がたっぷりと含まれているのをご存じですか?

 

ここでは、自宅で手軽に作れる黒糖パックをご紹介させていただきます。

【黒糖パック…肌のカサツキを解消したい、肌バリアを強化したい人、ニキビを予防したいという人ににおすすめ!】

黒糖に含まれている黒糖オリゴ糖という成分が、肌表面にベールを貼って、水分の蒸発を防いで、外部の刺激から肌をしっかりと守ります。また、乾燥肌や肌トラブルを改善して、内側から水分があふれ出るようなしっとりとした肌を作りだします。優れた制菌力でアクネ菌の繁殖を抑えて、ニキビを防ぎます。

●材料

黒糖…20g

お湯…10ml

はちみつ…小さじ1

コーンスターチ…大さじ1

小麦粉…大さじ1

オリーブオイル…小さじ1

●作り方

①黒糖とお湯を混ぜて、黒糖をしっかりと溶かします。

②①にはちみつを加えます。

③人肌に冷ましてから、コーンスターチと小麦粉をだまにならないよう、少しずつ入れます。

④オリーブオイルを入れて、良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

保存せずに1回分として使います。

●使い方

洗顔後に顔に塗り、2~3分おいたらぬるま湯で洗い流しましょう。

cucumber

 

夏の食材と言えばキュウリ。キュウリには高い利尿作用があるため、火照りがちな体の体温バランスを調整し、夏バテ防止にとても嬉しい効果があります。

そんな、夏の風物詩のキュウリですが、肌に使うことで、高い美容効果があるのをご存じですか?

 

ここでは、キュウリを使たった自宅で手軽にできる手作りのキュウリパックをご紹介させていただきます。

 【キュウリパック…肌のベタつきが気になる人、ニキビの予防・解消を目指したい人、毛穴をキュット引き締めたい人におすすめ!】

さっぱりとした洗い上がりで、肌のベタつきを抑えることができます。ビタミンや有機酸が外部の刺激から肌をしっかりと保護して、ニキビの予防や改善に役立ちます。また、収れん効果もあるので、毛穴の開きをキュット引き締めてハリと弾力のある肌へと導きます。

●材料

キュウリ…1/2本

レモン汁…小さじ1

グレープシードオイル…小さじ1

●作り方

①キュウリをすりおろします。

②①に、レモン汁、グレープシードオイルを良く混ぜ合わせたら、完成です!

●保存方法

保存はせずに、1回分として使い切ります。

●使い方

洗顔後の顔全体に塗り、軽くマッサージをします。そして2分ほどおいた後、ぬるま湯で洗い流しましょう。

c2997c5dffc22e97a2a5745d1cff0c37

 

飲むだけでも美味しく、料理や、お菓子作りにも重宝するミルク。

たっぷりの栄養があるので、毎日欠かさず摂っているという人も多いと思います。

 

 

そんなミルクは、体の良いだけでなく肌に使うことで、美肌に導く成分がたっぷりと含まれているのをご存じですか?

ここでは、冷蔵庫の常備食ともいえるミルクを使った手軽に作れるパックをご紹介させていただきます。

 【ミルクパック…肌のカサツキを解消したい、皮脂がバランスを整えたい、ニキビを予防したいという人ににおすすめ!】

ミルクとはちみつの相乗効果で、肌に適度な潤いを閉じ込めるので、かさついたりべたついたりするアンバランスになった肌をなめらなに整えることができます。また、はちみつに含まれている殺菌作用で、肌を清潔に保つことができるので、ニキビ予防にも高い効果を発揮します。

 ●材料

牛乳…大さじ2

はちみつ…大さじ2

●作り方

①まずは、牛乳を人肌程度に温めます。

②①にはちみつを加えて、良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で2日間保存ができます。

●使い方

コットンを浸し、洗顔後の顔全体にはります。その状態で10分ほど置いた後、ぬるま湯でキレイに洗い流しましょう。

d0003936_0483042昔から日本で止血や、日焼け後の肌の保湿剤として利用されてきたアロエ。

また、食物繊維などの栄養成分も入っていることから、食用としても愛されていますよね。

そんなアロエには、素肌をキレイにする力がたっぷりとあります。ここでは、アロエを使った簡単に自宅でできる手作りパックをご紹介させていただきます。

 

【アロエパック…毛穴をキュット引き締めたい人、ニキビ予防をしたい人、乾燥肌を解消したい人におすすめ!】

保湿効果と収れん効果を合わせ持つアロエは、肌に潤いを与えながら、毛穴を引き締めて、美肌へと導く効果があります。さらに、消炎、殺菌力に優れているので、ニキビ予防にも効果的です。メラニンの生成を抑える働きもあるので、シミ予防にも最適です。

●材料

アロエベラ…1本

ウォッカ…400ml

小麦粉…大さじ2

●作り方

①アロエは皮をむき、ゲルを1cm角に切ります。

②密封容器にアロエとウォッカを入れて、1習慣冷暗所に置き、アロエエキスを作ります。

③②からアロエのゲルを一切れ取り出し、すりつぶします。

④③と小麦粉を、クリーム状になるまでかき混ぜたら、完成です!

●保存法

パックは冷蔵庫で保存し、2日間で使いきりましょう。エキスは冷暗所で約1年保存できます。

●使い方

洗顔後の顔に塗り、10分ほど置いたら、ぬるま湯で洗い流します。

img_pro_28オイリー肌の人は、毛集崩れが起きやすくニキビができやすいまた鼻や額などのTゾーンがテカテカと脂が浮いてくるといった特徴があります。

ここでは、オイリー肌に合った化粧品の使い方をご紹介させていただきます。

①洗顔

石けんで念入りに洗っていきます。ニキビができている人は、1日に2~3回洗うようにしましょう。その後、手にとった塩をお湯に溶かしたもので、マッサージしましょう。そして、最後に水で仕上げ洗いします。

 ②基礎化粧品

夜は、洗顔後に酸性の化粧水をつけるだけにします。特に若い人の場合は、乳液とクリームは使わないこと。朝も、洗顔後に酸性の化粧水だけを使います。

 ③メイクアップ

ニキビがひどい状態の時は、メイクをしないのがベストです。する時も、固形ファンデーションと口紅だけにしましょう。厚化粧や目の周りの化粧はニキビを悪化させたり、皮脂分泌を過剰にしてしまうので、避けるようにしましょう。

 ④注意ポイント

パックやクリーム、美容液、乳液など油分の多い化粧品はNGです。スクラブ洗顔などの刺激も避けるようにしましょう。

 ⑤化粧品の選び方

発ガン物質が含まれているものを避け、さっぱりと使えるタイプを選ぶようにしましょう。

ダウンロード (1)フライ料理やオーブン焼きには欠かせない、パン粉は、どこの家庭でも常備している食材の一つではないでしょうか?

そんなパン粉で、素肌美人を目指せる洗顔が作れることをご存じですか?

ここでは、パン粉を使った自宅で手軽に作れる洗顔をご紹介します。不要なものが一切入っていないので、肌が弱い人、敏感肌、アトピー肌の人でもでも安心して使えますよ!

冷凍庫で3か月保管できるので、作り置きしておくことも可能です。

 【パン粉洗顔】

オイリー肌や、混合肌、ニキビ肌を改善したい人におすすめ!

パン粉が毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して、ベタつきがちなオイリー肌や、ニキビ肌の皮脂バランスを正常な状態に整えるので、サラサラ肌をキープできるようになります。また、ミネラル豊富な黒糖には、肌の水分調節機能があるので、保湿効果が高まり、肌をしっとりとさせることができます。

 ●材料

パン粉…20g

黒砂糖…大さじ3

ミネラルウォーター30ml

 ●作り方

①ボウルに全ての材料を入れて、良く混ぜ合わせる

②1回の使用量、ゴルフボール約1個分に小分けをしたら、完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で2日間。冷凍なら約3か月保存できます。

●使い方

手に取り、お湯で馴染ませてから、顔全体に塗り、洗い