145_room_L_3体を動かし発汗することによって、気分がリフレッシュしますよね。不安や心配、ストレスなどの悪いものが汗と一緒に体の外に排出されたような気持ちになります。

また、発汗することにより体調も整います。それは排尿と排便だけでは体外に排出しきれなかた分解産物が、汗とともに放出されるからです。

 

それに発汗には、もう1つの嬉しい効果があります。汗をかくと体内の余計な塩分を排出することができ、動脈硬化の予防に役立つという点です。汗をかくと血管の若さを保てる、肌も若々しくなるということです。

また、汗に含まれる塩分は腎臓を経由せず直接体外へ排出されます。なので、腎臓にまったく負担がかかりません。

日本の気候は、体を動かし発汗することにとても適しています。インドのようにもの凄く暑い気候であったら、屋外でウォーキングどころではなく、日射病で倒れてしまいますよね。

インドにはインドの気候に適した運動方法が求められ、必然的にヨガのように屋内でもできるゆるやかな運動が生み出されていったのでしょう。一方、夏でも汗をかきにくい気候の北欧やロシアでは、昔から日常生活にサウナ風呂が取り入れられてきました。サウナルームと水風呂を数回往復しているうちに約1時間で2キロもの汗を流せます。

 

rittou005歩くと若返りホルモンが出て、肌が美しくなります。

高価な化粧品を使ったり、マッサージをしたりというのが美容に一般的なイメージですが、ウォーキングが美肌をつくるといってもいまいちピンと来ないという人も多いと思います。

では、逆に歩かないことが美と健康にどんな影響を与えるのでしょうか。

 

野生の動物は春と夏には活動し、秋から冬にかけては休むというサイクルで生きています。クマは、秋にエサを大量に食べて冬は冬眠します。温かく食料の多い季節は活発に動いて、寒さが厳しく食料も乏しい時期にはエネルギーを消費しないようにじっとしているのです。

本来人間も同じサイクルで生きていましたが、現代人はそれを無視した生活を送っています。

食料はいつも豊富、冬も暖房をつければカイテキに過ごせる。そんな一年中春の県境にいながら、慢性的な運動不足で冬眠状態に陥っているのです。居心地のよい部屋で、モグモグ食べながら、ゴロンと横になっていることが多くありませんか?

そもそも、人間は歩くことで脳を発達させ、進化したのですがから歩くという行為は人間にとって欠かせないものです。ですので、歩くことを習慣化することで、体や脳、そして肌を活性化し、老化の促進を抑制しましょう。

Amazing brunette posing in lingerie美肌を作る快楽ホルモンの一つがセロトニンです。セロトニンの特徴は、引き締め効果が高いことです。頭の中に広がった夢や希望、アイデアなどを整理し、気を引き締めて考えをまとめる作用があるのですが、それだけではありません。

セロトニンは肌やフェイスライン、ヒップラインを引き締める効果も高いのです。

開いた毛穴やたるんだ肌が引き締まると、キメも整ってとても美しく見えるようになります。フェイスラインの特に顎のあたりがシャープに引き締まることで小顔効果を得られます。また、おしりのお肉がキュッと引き締まると、ヒップの位置もぐんと高くなります。

セロトニンは、引き締まった女性らしさを作りだす美人ホルモンと言えます。

最近では、若くても顔に締まりがなく、口がポカンと開いている人や、感情を上手にコントロールできずにすぐに起こってしまう人、イライラや不安を常に抱えている人が増えていますが、これらの原因の一つはセロトニン不足と言えます。

セロトニンは足を使って歩くことで分泌を促進することができるので、日常的にウォーキングを実践したり、通勤時に1駅分歩くなどの工夫をふることで、たっぷりと分泌されるようになり、引き締まった肌とボディを簡単に叶えることができます。

walking-1-938x1024体を常に活性化している状態にすると、美肌はもちろんのことたくさんの嬉しい変化が起こります。

ウォーキングを始めて1週間目あたりから、レプチンというホルモン物質が脳内に分泌されるようになり、続いてケトン体という化学物質が脳に分泌されます。

そうすると、満腹中枢が刺激されて、食事をしなくてもさほど空腹感を感じなくなり、とっても楽ちんに、ダイエット成功が叶います。

 

ウォーキングを始めてまだ間もない頃など、お腹が空いて辛いと感じる場合は、温かい緑茶を1杯飲んでみましょう。これだけでずいぶんと空腹感が和らぎます。それに、緑茶にはコーヒーよりも多量のカフェインが含まれているので、緑茶を摂った後にウォーキングをすると脂肪も効率よく燃焼され、より一層ダイエット効果が高くなります。

また、空腹感にもメリットがあるんですよ。空腹感を覚えると腸内にモチリンというホルモン物質が分泌されて、腸の蠕動運動が促進されて排泄が進むのです。お腹が空いたからといって、すぐに何かを食べてしまうのですはなく、たまには空腹を感じる時間を長くとることで、ガンコな便秘も解消されますよ。

ウォーキングと空腹感を上手に使いこなすことで、ダイエット成功と内側からのキレイを手に入れることができます。

 

Young Woman Holding Her Neck in Pain

 

ここでは、肩や首の疲れを癒すセットをご紹介させていただきます。

精油の心地良い香りに包まれて、ほっと一息つくことで、自然と肩や首の疲れが取り去られていくことを感じられますよ。息抜きをしたい週末に行うのもおすすめです!

 

 

【ハンドバス】

肩や首がこっている時は、手を温めると簡単で効果的です。疲れ溜まってきたなと感じたら、香りのよいハンドバスで少し休憩をしましょう。

●材料(1回分)

・やや熱めのお湯(40℃くらい)…洗面器1杯(約2ℓ)

・ラベンダー精油…1滴

・天然塩…大さじ2

●作り方

①天然塩にラベンダー精油を加えます。

②洗面器のお湯を入れて①を加えたら完成です!

●使い方

お湯に手を入れ、15~20分くらい温めましょう。

 

【ホットパックオイル】

肩こりがひどい時は、自分でマッサージするのも辛いものです。そんな時は肩を温めて血行を良くするホットパックがおすすめです。

●材料(1回分)

・ホホバオイル…大さじ1

・ローズマリー精油…1滴

・ユーカリ精油…1滴

●作り方

ホホバオイルにローズマリー精油とユーカリ精油を加え、良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

ホットパックオイルを首や肩に塗ります。上から蒸しタオルを乗せて10分くらい温めましょう。

th

 

リンパの滞りをなくして血行を良くし、肩コリや首の疲れをとることで、美肌も同時に叶えます。コリがひどくなってからではなく、少しでもコリを感じたらマッサージをしましょう。

お風呂上りや寝る前など、リラックスタイムに行う習慣をつけると良いですよ。

 

 

【美肌にも役立つ!肩こり解消マッサージ法】

①中指から薬指を使って、耳の下から肩の先に向かってなでるようにマッサージします。5回ほど行ったら、反対側を同様に行いましょう。そして首全体もマッサージします。生え際から首のつけ根へ向かって強すぎない力でなでおろします。

②首のつけ根から肩先をつなぐラインの中央を人差し指の腹で押します。強めに3秒押して3秒休み、これを5回繰り返します。

③届く範囲で肩から背中に手を置き、首のつけ根に向かって引き上げるようにマッサージします。片方共に5回ずつ行います。また、肩甲骨のまわりをマッサージできるとより効果的です。

 

マッサージに合わせて使うと効果のあるおすすめの精油

パルマローザ…神経の緊張をほぐし、ストレスから解放されます。また、消化器系に働きかけるので、胃腸の不調も解消されます。

カモミール…うるおいを保つ作用があるので、乾燥肌に向いています。また、鎮痛作用もあるので、頭痛や偏頭痛の解消にも役立ちます。

 

 

ASNcare12

 

ここでは、手の黒ずみを解消して美白を目指せるハンドケアレシピをご紹介させていただきます。

ゴシゴシを力を入れずにクルクルと指で小さな円を描くようにして、スクラブで汚れを落とし、パックは倍量で作ることでヒジまで美白パックをすると、腕全体が美しくなりますよ!

 

 

【ハンドスクラブ】

毎日手を洗ったり、お風呂に入ったりしていても、手の色がくすんでくることがあります。レモン汁を使ったスクラブで肌の汚れを落とすと、びっくりするほど美しくツルツルになります。

●材料(1回分)

・米ぬか…洗面器1杯(約2ℓ)

・レモン汁…小さじ1

・水…小さじ2

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

塗れた手につけて、優しくマッサージするようにスクラブし、ぬるま湯で洗い流します。

 

【ハンドパック】

スクラブの後は、美白効果のあるヨーグルト、クレイ、米ぬかで作ったパックをしましょう。肌のくすみが取れたしなやかな手は、誰かに自慢したくなりますよ!

●材料(1回分)

・ヨーグルト…大さじ1

・クレイ…小さじ1

・米ぬか…小さじ1

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

手にたっぷりと塗り、10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流します。

 

 

 

th (1)

 

 

 

ここでは、ガサガサ手を解消するハンドケアレシピ をご紹介させていただきます。

 

 

 

【ハンドバス】

石けんや洗剤に1日何度も触れていると、手がガサガサとしてきますよね。まずは肌を弱酸性にするために、お酢を少し加えたお湯でゆったりと休ませましょう。

●材料(1回分)

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

・りんご酢…大さじ1

●作り方

洗面器にぬるま湯を入れ、りんご酢を加えたら完成です!

●使い方

手をハンドバスに入れて5分ほどつけましょう。

 

【ハンドクリーム】

カレンデュラを漬けこんだオイルは、傷んだ肌を修復してくれます。手が乾燥した時だkでなく、寝る前にもたっぷりと塗る良いでしょう。

●材料(50g分)

・カレンデュラを漬けこんだオリーブオイル…45g

・みつろう…5g

・ビタミンE…1カプセル

●作り方

①耐熱容器にオリーブオイルとみつろうを入れて湯煎します。

②みつろうが溶けたら、火からおろします。

③ビタミンEのカプセルを破り、中身を②に加えて混ぜます。クリーム容器に入れて粗熱が取れたら、冷やし固め完成です美久利

●保存法

高温多湿を避け保存します。1年を目安に使い切りましょう。

 

カレンデュラの漬け込み方

広口瓶にオリーブオイル1カップと、カレンデュラ(ドライハーブ)5gを入れます、毎日数回、容器を振り、2週間したらカレンデュラを取り除き完成です。

出来上がったオイルは、冷暗所で保存し1年を目安に使い切りましょう。

 

 

 

AG046z

 

滞っている血流やリンパの流れを良くし、体内の循環を良くすることで、効率よく脂肪を燃焼させるためのマッサージ法です。

ウエストがひきしまるイメージを手から体に伝えるような感覚でマッサージを行ってくださいね。

 

【引き締まったおなかを目指せるボディマッサージ法】

①両手を重ねて、おへそを中心にして時計周りにマッサージします。10回まわしたら、今度は同じように手を重ねて螺旋を描きながら10回まわしましょう。

②おへそ周りやわき腹の肉をギュッとつかんで、揉み解していきます。

③両手を使って、胸の下から下腹部へと滑らせるようにマッサージします。左側、中央、右側と順番に各5回行いましょう。

④もものつけ根にそって、指を滑らせます。リンパの滞りやすい場所なので、自分の指先で滞りをほぐすようにマッサージしていきます。

 

おなか周りを引き締めるマッサージに使うとより効果的な精油

●ジェニパーベリー…引き締め作用があり、ニキビや湿疹なども改善します。利尿作用があるので、むくみやセルライトの解消にも役立ちます。

●グレープフルーツ…オイリー肌に適したオイルで、リンパ液や水分の滞りを改善するため、むくみのない肌にします。気持ちをリフレッシュする作用もありますよ。

687279eef786e5e34d3590af5dbf2ad3_m

 

 

ここでは、肌のたるみを解消できるボディスキンケアレシピをご紹介させていただきます。

 

 

【ボディスクラブ】

砂糖を使った優しいスクラブで肌に心地よい刺激を与えましょう。たるみが気になる肌、ハリのない肌を健康的にします。

●材料(1回分)

・オートミール…大さじ2

・グレープシードオイル…大さじ3

・砂糖…大さじ1

●作り方

①オートミールはミルで粉末にします。

②グレープシードオイルに砂糖と①を加え混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

ぬらした肌に優しくマッサージするようにスクラブします。ティッシュで余分な油分をと取り、ぬるま湯で洗いながしましょう。

 

【ボディパック】

収れん作用のあるお茶を使った全身パック。お茶にはタンニンが豊富に含まれているので、毛穴の引き締めとみずみずしい肌にします。

●材料(1回分)

・精製水…100ml

・抹茶…小さじ1/4

・コーンスターチ…小さじ2

●作り方

①耐熱容器に精製水を入れ、抹茶とコーンスターチを加えて混ぜます。鍋に火をかけ、湯煎します。

②コーンスターチにとろみがつき始めたら火かおろします。

③粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしたら完成です!

●使い方

体にたっぷりと塗り10分ほどおいたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。