Beauty Blog Vol36 画像②

 

 

 

ここでは、肌のくすみを解消するボディケアレシピ3つをご紹介させていただきます。

 

 

 

 【入浴剤】

肌がくすんで見えるのは顔だけではありません。体中をイキイキ元気にイキイキと再生するために、たっぷりの汗をかいて体の老廃物を外へ出しましょう。

●材料(1回分)

・クレイ…大さじ3

・日本酒…2カップ

●使い方

日本酒とクレイをそのままお風呂に入れてかき混ぜます。ぬるめのお湯に半身浴で30Fンくらいゆっくりと浸かりましょう。

 

【ボディスクラブ】

・お風呂に入って代謝が良くなったら、次はスクラブで肌をピカピカに磨きます。日本で昔から洗い粉として使われてきたあずきの粉末を使って、体の古い角質を取り除きます。

●材料(1回分)

・さらしあん…大さじ5

・牛乳…大さじ5

●作り方

さらしあんと牛乳を良く混ぜあせたら完成です!

●使い方

濡らした肌にマッサージするようにスクラブし、ぬる湯で洗い流しましょう。

 

【ボディパック】

体全体をミネラル豊富な海藻で包み込む贅沢なボディパックです。たっぷりぬって目をつぶるとリゾートスパにいる気分に…。

●材料(1回分)

・粉末昆布…大さじ3

・牛乳…大さじ5

・はちみつ…大さじ1

●作り方

全ての材料を良く混ぜわせたら完成です!

●使い方

体にたっぷりと塗って10分ほど置き、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

 

Beautiful young woman hands on white background

 

 

ここでは、肌のカサカサを解消できる、とっておきのボディレシピをご紹介させていただきます。

 

 

【ボディスクラブ】

冬になると顔だけでなく、体全体がカサカサと乾燥してきますよね。油分を含む米ぬかと肌をツルツルにする日本酒を使って、まずは肌をなめらかにマッサージスクラブしましょう。

●材料(1回分)

・米ぬか…大さじ5

・日本酒…大さじ5

●作り方

日本酒とクレイをそのままお風呂に入れてかき混ぜます。ぬるめのお湯に半身浴で30分くらいゆっくりと浸かりましょう。

 

【ボディクリーム】

外気N乾燥から肌をしっかりとガードするボディクリーム。オリーブオイルとみつろうだけのシンプルなクリームは、誰にでもすぐに作れる簡単レシピです。

●材料(50g分)

・オリーブオイル…45g

・みつろう…5g

●作り方

①耐熱容器にオリーブオイルとミツロウを入れ、湯煎します。

②みつろうが溶けたら火からおろします。クリームを容器にいれ、そのままおいて固めましょう。

※ボディクリームのオイルは、オリーブオイルでなくてもOKです。自宅になる植物油を使たり、アロマショップなどで入手できるアボカドオイルなどで代用するのもおすすめですよ!

●保存法

高温多湿を避けて保存します。半年を目安に使い切りましょう。

 

 

sugina

 

ここでは、スプレー容器に入れるだけでどこででも、肌に潤い補給ができるボディスプラッシュをご紹介させていただきます。

 

 

【ボディスプラッシュ】

油分を補う前に、肌にたっぷりと水分補給しましょう。乾燥した肌にも優しく使えるのが、すぎなをワインに漬け込んだボディスプラッシュです。

●材料(1回分

・精製水…180ml

・すぎなを漬けこんだ白ワイン…20ml

●作り方

ビーカーに精製水を入れ、すぎなを漬けこんだ白ワインを加え、良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存

消毒した容器に入れ、冷蔵保存し、2週間を目安に使いきります。良く振ってから使いましょう。

●使い方

スプレー容器に入れ、体にたっぷりと吹きかけます。

 

すぎなとは?

すぎなは肌をなめらにしたり、あせもや湿疹を抑える効果があります。

 

すぎなの漬け込み方

広口瓶に白ワイン1カップと乾燥すぎな5gを入れます。毎日数回、容器を振り、2週間したらすぎなを取り除きます。出来上がったすぎなワインはレイン所で保存し、1年を目安に使い切りましょう。

 

すぎなの漬け込み液の活用法

すぎなの漬け込み液は、まとめて作りおきすることができます。

化粧水に使ったり、そのまま健康酒として飲むことができます。少し苦いですが疲労回復に効果があります。また、入浴剤としてお風呂に入れることもできます。(2カップほどをお風呂に入れる)

 

l_04どんな脱毛法であれ、脇の毛がなくなればワキガの臭いは軽減されますワキガの臭いの元は脇の皮下にあるアポクリン汗腺からの分泌液です。

それが脇の毛を伝わって表皮に出てくると、汗や空気中の雑菌や、脇の細菌と混ざりあってニオイを作りだします。

人体とは不思議なもので、脇の毛はそのニオイを出やすくする上に、温存させる二重の働きをしています。逆に言えば、脇の毛をなくすとこの機能がうまく働かず、ニオイが減ることになります。

しかし、ニオイの製造工場であろアポクリン汗腺そのものは、脱毛しても毛穴の奥に残っているので、たとえ永久脱毛して毛が1本も生えてこなくなったとしても、根本的にワキガが治ったわけではありません。

ただ、ニオイが軽減する可能性が非常に高いということです。脇のムダ毛はレーザー脱毛で8~12か月の間に5~6回照射すればほぼ完全に永久脱毛ができます。体験すればわかりますが、レーザー照射後は毛穴が引き締まり、キレイな肌の状態になります。

日本人の場合、白人と比べればワキガのある人はとても少なく、ワキガだと思い込んでいる人も多いのですが、脇のムダ毛を短期間で脱毛することによって、脇のニオイが全然気にならなくなったという人も大勢います。

illust06

 

 

ここでは、よくある脱毛についてのQ&Aをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

●アレルギー体質や妊婦でも脱毛はできますか?

じんましんやアトピーの人で、ムダ毛を気にしている人には、レーザー脱毛をおすすめします。というのも、事故処理で使用するカミソリや脱毛剤、脱毛テープなどは思った以上に肌に負担をかけています。それも、長年にわたって使用し続けるわけですから、肌にダメージを与え続けているのと同じです。レーザーが原因でじんましんやアトピーが悪化したという事例はありませんし、テスト照射後に自分の目で肌の状態を確認できるので、安心してレーザー脱毛を始められると思います。

妊娠している人の場合、妊娠初期は不安的な状態に陥りがちなので、妊娠中期(5~8か月)からの脱毛をおすすめします。

 

●中学性の女子ですが、レーザー脱毛はできますか?

まだ成長期にある子供の脱毛はおすすめできません。なぜなら、毛根がまだ全て出来上がっていないからです。女のコなら、成長期を過ぎて体が大人になる18歳頃を目安に永久脱毛を検討した方が良いでしょう。

それまでは、毛深くてもちょっと我慢して、カミソリや電気シェーバーなどを使って自己処理をすることをおすすめします。

th

 

 

ここでは、よくある脱毛についてのQ&Aをご紹介させていただきます。

 

 

●レーザーを当てた後に注意することはどんなこと?

脱毛レーザーを照射すると、皮膚の下にある見えない毛包に熱が伝わり、ダメージを与えてしまうので、冷やす必要があります。レーザーを当てながら冷やしていますが、帰宅後も肌が熱を持っているように感じる部分は、冷やした方が良いでしょう。

また、冷やす方がいいという考え方から、レーザー照射の当日だけは、暑いお風呂やサウナなどは避けて、シャワーを浴びるぐらいにしましょう。さらに、レーザー脱毛後は紫外線に気を付けて、脱毛が完璧にオア悪まで日焼けは禁物です。外出する時には、できるだけ日に当たらない服装、日焼け止めクリームなどを使って、日常の紫外線対策を万全にすることをおすすめします。

 

●もし、トラブルが起きたらどうすればよい?

もし、トラブルが起きた場合は、すぐに脱毛術を行った病院に電話をして、対処法を聞きましょう。必要があれば、来院することになりますが、脱毛後によくある症状で心配がない場合も少なくありません。いずれにしても、電話で詳しく症状を説明して医師の適切な判断を仰げば、安心できると思います。

 

a5192a08c590cf94a1a1d3c2faee6b3f筋肉の力が弱まっていると、上半身から下りてきた血液やリンパ液を押し返すことができなくなり、むくみやすくなります。

足つぼを刺激してから、血液やリンパ液の流れを良くするマッサージをして、むくみ改善をしましょう。また、血行がよくなるので、肌もキレイになっていきますよ!

【ふくらはぎを中心にむくみを改善するマッサージ法】

①足裏と足の甲を親指ですべらすように押します。自分の指で老廃物の滞りを感じたら、そこを重点的にマッサージします。

②両手で足を包むようにし、親指どうしを足の外側で重ねます。親指で足の側面を押しながら、足首からひざ下に向かってマッサージします。両足を5回ずつ行いましょう。

③足首から、ひざ、ひざから内もものつけ根まで、足の内側を両手のひらを交互に使って、さすりあげます。両足を5回ずつ行います。すねやふくらはぎに硬い部分があれ、そこを重点的にマッサージしましょう。

④ふくらはぎを下から上に、親指とほかの指ではさんで両手で揉みます。片手で上からすねを片手で下からふくらはぎを包み、足首からひざに向かってさすります。両足を10回ずつ行いましょう。

【マッサージにおすすめの精油】

●ジェニパーベリー…むくみやセルライトの解消におすすめ。

●サイプレス…リンパの流れをスムーズにする作用があります。

●ゼラニウム…引き締め効果があります。

IMG_0957-1血行が悪くなりやすく、むくみやすい足は、そのまま放っておくと固まってしまいます。

固まってしまうと脂肪が燃えにくくなるので、足やせしやすいようにマッサージでほぐしましょう。

 

 

【筋肉をほぐし脂肪を燃焼しやすくするマッサージ法】

①ふくらはぎより少し下を親指で押さえながら、足首を掴んで回します。左右ともに10回ずつ行います。

②両手で足をはさみ、足首からひざまでさするように片足ずつ10回マッサージ。同じようにらせんを描きながら、足首からひざまで、片足10回ずつ行います。

③あぐらをかくような状態で、両手で足を持ち、前後にねじるように交互に動かします。足首から、ふくらはぎ、ひざまで移動しながら全体をもみほぐしていきます。片足5回ずつ行いましょう。

 

【マッサージにおすすめの精油】

●ローズマリー…引き締め効果があり、たるんだ肌やセルライトのある肌に有効に働きます。筋肉の緊張をほぐすので、スポーツ後のマッサージにもおすすめです。

●ラベンダー…中枢神経のバランスを整え、血圧を下げる作用があります。細胞の成長を促進して、皮脂バランスを整えるので、日焼け後の肌の鎮静にも役立ちます。

●グレープフルーツ…オイリー肌に適したオイルです。リンパ液や水分の滞りを改善するので、むくみのある肌におすすめです。気持ちをリフレッシュさせる作用もあります。

 

th

ここでは、夏に特に気になる足の蒸れを解消できる、手作りのフットバスとフットスプレーをご紹介させていただきます。

 【フットスバス】

靴をずっと履いていると汗のニオイがつきやすくなります。汗についたにおいはペパーミントのさわやかな香りで取り除きましょう。さらにペパーミントの殺菌効果で足を清潔にします。

 

●材料(1回分)

・やや熱めのお湯(40℃くらい)…バケツ1杯

・ペパーミント(ドライハーブ)…5g

●作り方

①ペパーミントはガーゼか、お茶用のペーパーバッグに入れます。

②お湯を入れたバケツにペパーミントを入れ、エキスがでるまで1~2分おいておいたら完成です!

●使い方

お湯に両足を入れて15~20分ほど温めましょう。

 

【フットスプレー】

汗を吸収するクレイと、足を蒸れにくくするウォッカを加えたフットスプレーです。フットバスの後や、汗をかいた足に吹きかけて、足を清潔に保ちましょう。

●材料(1回分)

・精製水…50ml

・ウォッカ…50ml

・クレイ…小さじ1/2

●作り方

ビーカーに精製水、ウォッカ、クレイを加え、良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

使う前に容器を良く振り、スプレー容器にいれて、直接足に吹きかけます。

●保存法

消毒したスプレー容器に入れ、常温で保存します。2週間以内に使い切りましょう。

 

20130304165459_513453539c9a9

 

レーザーと絶縁針のいずれも同様の効果が得られます。

まず、この2つの脱毛法には大きく違う点があります。レーザーは、皮下の毛を利用して熱を運び、毛の発生源を破壊する間接法です。

絶縁針は針を挿入し、毛の発生源にダイレクトに熱を与えて毛包を破壊する直説法です。

 

 

そして、脱毛術を行う際の条件も異なります。レーザーは、毛を伸ばしておく必要がなく短時間で済みますが、1回の脱毛にまとまった金額が必要です。これに対して絶縁針は、毛を2~3ミリ伸ばしておく必要があり、1回の脱毛に時間がかかります。しかし5分単位で料金の計算ができるので、予算に合わせた脱毛がしやすいのです。

また、脱毛部位によっても違いがあります。例えば鼻の下を絶縁張りで脱毛すると赤みや皮膚の凸凹が目立つため、この部位の脱毛はレーザーが最適です。膝下など広範囲の脱毛は、レーザーを2~3回照射後、残った毛を絶縁張りで脱毛するという方法も適しています。それぞれの脱毛法を十分に理解し、自分にはどちらの方法が向いているのかを判断しましょう。仕事や生活スタイル、服装の好みによって選択すべき脱毛法は変わってきますし、金銭的な問題も考慮しましょう。