7フェイスラインのたるみや二重あごの原因は、コラーゲンの減少だけでなく、筋肉のゆるみとも関係しています。顔の表情筋は皮膚にくっついているので、筋肉がゆるむと皮膚も一緒にたるんでしまいます。

それを予防・改善するには、表情筋を鍛えるトレーニングが必要です。

フェイスエクササイズよりは、器具などを使って行うトレーニングがおすすめ。

それはなぜかというと、無理に表情を作るエクササイズをふると余計に表情ジワを深くしてしまうことがあるからです。

下記に自宅で手軽にできる器具を使ったおすすめトレーニングを2つご紹介します。

 ●市販のグッズを使う方法

口からあごにかけての筋肉を鍛えるには、口にはさんで使うタイプの市販のグッズがおすすめです。

 ●ペットボトルを使ったトレーニング法

どこのご家庭にでもある500mlのペットボトルを使って手軽にできるトレーニング法です。すぐにできる方法なので、早速実践してみてください。

 まず、ペットボトルにごく少量の水を入れて唇で加えて持ち上げ、その状態のまま10秒キープします。この時に歯を使わないことがポイントです。

この動作を3回ほど繰り返し行います。慣れてきたら徐々に水の量を増やしていき負荷をかけていきましょう。

o0350026211723738451フェイスマッサージには、肌の内側からの弾力アップや、小顔・美肌効果があることをご存知だと思いますが、忙しい毎日の中でマッサージに時間をかけることができないという人が多いのではないでしょうか。

でもあるんです!毎日の洗顔時にマッサージ効果も同時に得られる洗顔料が!

 

その名も「ピギーバックス フェイスソープLC」です。

 太ったわけでもないのに顔が大きくなったと感じる時の原因が、毛穴のたるみによるもの。

この毛穴のたるみは、肌の弾力がなくなることで、重力によって毛穴が下へと垂れ下がりってしまうことで起こります。

この状態を改善するには、肌の奥を活性化し毛穴を引き締める効果があるマッサージなんです。

 

「ピギーバックス フェイスソープLC」なら、粘り気のある泡が毛穴に詰まった皮脂や汚れ、黒ずみをしっかりと掴み出し落とし、その後毛穴をきゅっと引き締めます。

そして、肌の弾力をアップさせ老化を食い止める効果があるお米も配合されています。

お米意外にも毛穴を引き締めるハマメリスやセイヨウスギタ、マロニエ、肌にハリを出すシコツケソウヤクレマティス、肌を柔らかくするコラーゲン、潤いをアップさせる植物性ヒアルロン酸などの様々な美容成分を配合。

なので洗うたびにマッサージをしているような状態を肌に与えることができるので、美肌&小顔効果がある女性には嬉しい働きをする洗顔石鹸です。

小顔