gyunyusosogu

 

水分補給と油分補給を同時に叶えてくれる万能素材の牛乳。

ここでは、そんな牛乳を使った手作りのフェイスウォッシュとフェイススクラブをご紹介させていただきます。

 

古い角質をキレイに取り去り、肌がしっとり&ツヤ感が増すなどの美容効果を感じることができます。

【フェイスウォッシュ】

クレオパトラも愛用したといわれる牛乳風呂。それをそのまま洗顔に使えるのがフェイスウォッシュですシンプルなレシピですが、効果は抜群!牛乳が肌に潤いおツヤを与えてくれます。

●材料(1回分)

・牛乳…1/2カップ

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

●作り方

ぬるま湯に牛乳を混ぜたら完成です!

●使い方

そのまま洗顔します。

 

【フェイススクラブ】

肌の汚れを落としながら、同時に潤いを与える牛乳のスクラブです。乾燥肌には脂肪分の吐いた普通の牛乳で、オイリー肌にはスキムミルクを使うと良いでしょう。

●材料(1回分)

・牛乳…大さじ1

・米ぬか…大さじ1

●作り方

牛乳と米ぬかを良く混ぜ合わせら完成です!

●使い方

洗顔後の濡れた肌に直接スクラブマッサージをして、洗い流しましょう。

力を入れずにやさしくクルクルと肌の上を滑らせるようにマッサージするのがコツです。

けして、肌に刺激を与えないようにしましょう。

681

 

ここではクレイと抹茶で作れる、さっぱりタイプのスペシャルケアができる、フェイスパック、フェイスウォッシュ、フェイススクラブの作り方をご紹介させていただきます。

 

 

【フェイスパック】

肌がくすんできたと感じる時に、とってもおすすめのパックです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/2

・精製水…小さじ1と1/2

●作り方

クレイと抹茶を混ぜたら、精製水を加えてペースト状にしたら完成です!

●使い方

肌にたっぷりとパックを塗ります。10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイスウォッシュ】

抹茶の香りが優しく漂うフェイスウォッシュ。老廃物を取り除くクレイを使って、肌をツルツルにしましょう。

●材料(1回分)

・クレイ…大さじ1

・抹茶…小さじ1/4

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

●作り方

ぬるま湯を入れた洗面器に、クレイと抹茶を加えたら完成です!

●使い方

そのまま洗顔に使いましょう。

 

【フェイススクラブ】

濡らした肌に直接つけて、ボロボロと汚れを落とすパウダースクラブです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/4

●作り方

クレイと抹茶を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

濡らした肌に直接パウダーをつけて、マッサージするようにこすります。その後、ぬるま湯で洗い流しましょう。

e0105047_1827234

 

お米を洗った後に出る米のとぎ汁を、どのように活用されていますか?

植物の栄養として与えたる、もしくはそのまま捨ててしまっている人も多いと思います。

 

ですが、米のとぎ汁には肌が喜ぶ美容成分がたっぷりと詰まっているので、ぜひ美容ケアに活用してみてはいかかでしょうか。しかも、スキンケアの節約にもなって一石二鳥です。ここでは、米のとぎ汁でできるピーリングをご紹介させていただきます。

 【米のとぎ汁ピーリング…余分な角質をキレイに取り去りたい人、肌に透明感を出したい人、カサツキを解消したい人におすすめです!】

とぎ汁で洗顔することにより、余分な皮脂や古くなった角質が取り除かれ、肌本来の美しさが引き出されます。さらに、米ぬかの主成分であるセラミドが細胞の隙間に入り込んで、水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿力を高める働きをします。

●材料

お米…3合

水…100ml

●作り方

①お米を一度さっと洗ったら、水で強めにといでいきます。

②①のとぎ汁だけを別にして、3時間ほど置きます。

③米ぬかが沈殿してくるので、その上澄み液だけをすくいます。とろりとした感触ならOKです。

●保存法

保存容器に入れて、冷蔵庫で保存します。2~3日で使い切りましょう。

●使い方

洗顔後の顔に薄くのばして15分ほど置きます。軽くこすりながら落としていき、最後にぬるま湯ですすぎましょう。

th毛穴の汚れや、肌のごわつきが気になるけど、肌が弱くて市販のスクラブ剤を安心して使えないという人におすすめの、自宅で手軽に作れる小麦胚芽で作るスクラブです。

毛穴汚れだけでなく、キメも整って素肌自体がとってもキレイになるので、とってもおすすめですよ!

 

それに、混ぜ合わせるだけの簡単レシピなので、忙しい毎日を送っている人にもおすすめです。

 【小麦胚芽スクラブ…キメを整えたい、乾燥が気になる、毛穴の汚れが目立つ、ゴワツキ肌、くすみ肌を改善したいという敏感肌の人におすすめ!】

小麦胚芽の細かな粒子がやさしく角質を落とし去り、乱れたキメをキレイに整えます。粉をふくような荒れた敏感肌もすこやかな状態へと導くことができますよ。さらに、ビタミンEが豊富なので、血行を促進して肌老化や、くすみを解消して若々しい肌を目指せます。

●材料

小麦胚芽粉…大さじ1

牛乳…大さじ1

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせ、クリーミーなペイスト状になったら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で保存します。2日間で使い切るようにしましょう。

 ●使い方

洗顔後の顔全体に塗って、軽くマッサージした後、2分ほどおいてぬるま湯で洗い流しましょう。

 

th (1)

 

リンゴは健康維持に昔から役立つ果物として愛されてきました。

甘酸っぱい風味で、おやつやデザートとして良く食べるという人も多いと思います。

 

 

そんなリンゴには、健康効果だけでなく、肌に使うことでとっても嬉しい美容効果がたくさんあります。

ここでは、リンゴを使った自宅で簡単に作れるリンゴパックをご紹介します。化学物質を一切含まないので、アレルギーが気になる人にもおすすめですよ。

 【リンゴパック…透明感ある肌を目指したい、皮脂バランスを整えたい、毛穴の汚れをキレイに取り去りたいという人におすすめ!】

リンゴに含まれるリンゴ酸が、普段の洗顔では落とし切れない毛穴の奥の汚れや古い角質を落として、肌をクリアな状態に戻します、また、皮脂バランスを正常な状態に整える効果もあるので、ベタつきやカサつきを同時に解決することができます。

●材料

リンゴ…1/2個

レモン汁…大さじ1

スイートアーモンドオイル…小さじ1

●作り方

①りんごをすりおろします。

②①にレモン汁、スイートアーモンドオイルを良く混ぜ合わせたら、完成!

●保存法

保存はせずに、1回分として使い切ります。

●使い方

洗顔後の顔全体に塗って、軽くマッサージした後、2分ほどおいてぬるま湯で洗い流しましょう。

 

d0003936_0483042昔から日本で止血や、日焼け後の肌の保湿剤として利用されてきたアロエ。

また、食物繊維などの栄養成分も入っていることから、食用としても愛されていますよね。

そんなアロエには、素肌をキレイにする力がたっぷりとあります。ここでは、アロエを使った簡単に自宅でできる手作りパックをご紹介させていただきます。

 

【アロエパック…毛穴をキュット引き締めたい人、ニキビ予防をしたい人、乾燥肌を解消したい人におすすめ!】

保湿効果と収れん効果を合わせ持つアロエは、肌に潤いを与えながら、毛穴を引き締めて、美肌へと導く効果があります。さらに、消炎、殺菌力に優れているので、ニキビ予防にも効果的です。メラニンの生成を抑える働きもあるので、シミ予防にも最適です。

●材料

アロエベラ…1本

ウォッカ…400ml

小麦粉…大さじ2

●作り方

①アロエは皮をむき、ゲルを1cm角に切ります。

②密封容器にアロエとウォッカを入れて、1習慣冷暗所に置き、アロエエキスを作ります。

③②からアロエのゲルを一切れ取り出し、すりつぶします。

④③と小麦粉を、クリーム状になるまでかき混ぜたら、完成です!

●保存法

パックは冷蔵庫で保存し、2日間で使いきりましょう。エキスは冷暗所で約1年保存できます。

●使い方

洗顔後の顔に塗り、10分ほど置いたら、ぬるま湯で洗い流します。

source_q112_a小鼻の黒ずみは、健康のバロメーターとも言えます。ですので、黒ずみが気になる時には、毎日の暮らしを見直してみましょう。

例えばクッキーや、ケーキなどの砂糖がたっぷりと含んだものを食べ過ぎていないか、動物性の脂肪を摂りすぎている割に野菜不足になっていないかなどです。また、過剰なストレス状態が続いていたりしていないか…。

ビタミンB類が極端に不足している場合にも、肌トラブルが起こりやすくなるので、豆類やレバーを意識して食べることも重要なポイントになります。

 

そんな気になる小鼻の黒ずみを防ぐには、お化粧を控えて1日に2~3回程度、石けんで洗顔することです。さらに、ひとつまみの塩をお湯で溶かして、軽くマッサージするとより、効果的ですよ。また、化粧品は乳液やクリームを使うのをやめて、化粧水だけのシンプルケアにしましょう。どうしてカサツキが気になる部分にだけ、油分を補ってください。

市販されている毛穴パックは、かぶれを起こす原因のパラベンが含まれており、剥がす時に必要な皮膚までを取り去るので、肌が敏感な人は特に余計な肌トラブルを起こす可能性があります。

ですので、剥がすタイプのパックは利用せず、毎日の洗顔を丁寧に行うことをおすすめします。

kyuri-1夏野菜の一つのキュウリ。

キュウリには、利尿作用があるので、食べることで気になるむくみケアが出来たり、暑い夏の体温調整をしてくれるなど、健康にとって嬉しい働きがある野菜です。

そんな、キュウリをスキンケア時に使うことで、美肌効果があるのをご存じですか?

ここでは、キュウリを使って自宅で手軽にできるクレンジングの作り方をご紹介させていただきます!

 【キュウリクレンジング】

毛穴の開き、オイリー肌、ニキビ肌の改善におすすめです!

キュウリに含まれているビタミンや有機酸が、肌を外部の刺激から保護して、ニキビを予防します。また、収れん効果で毛穴の開きをキュッと引き締めるのにも役立ちます。ベタつきがちな、オイリー肌もさらりとした洗い上がりで、皮脂を抑制します。

 ●材料

はちみつ…大さじ5

ミネラルウォーター…100ml

キュウリ…1本

 ●作り方

①鍋にミネラルウォーター、はちみつを入れて温めます

②キュウリはすりおろし、ガーゼで絞ります。

③①と②で絞った液を混ぜ合わせたら、完成です!

 ●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

コットンに含ませて、顔の外側に向かって、やさしく汚れをふき取っていきます。

この時、肌をこすらないように注意して行いましょう

p_bicarbonate最近では、重層を日常生活の中で、使っているという人が増えています。

例えば、野菜についた農薬などの有害物質を落としたり、キッチン周りなどのお掃除に使うなど、様々な用途で用いられています。

そんな重層は、スキンケアに使うと、肌を優しく労わりながら美肌へと導くことができる優れものなのです。

ここでは、重層をつかった手作り洗顔をご紹介させていただきます。

 

【重層洗顔】

オイリー肌や、毛穴の黒ずみ・詰まりが気になる人におすすめです!

重層には、脂や汚れを吸い取るという性質があり、メイク汚れから古くなった角質落としに効果を発揮します。皮脂分泌の多いオイリー肌の人や、ニキビ肌の人におすすめです。乾燥ぎみの場合は、小鼻の周りに限定して使うことで、気になる毛穴の黒ずみを簡単にオフすることができますよ。

 ●材料

重層…小さじ1/2

 ●作り方

水、またはぬるま湯を入れた、洗面器に重層を加えて、良く混ぜ合わせるだけで完成です!

●保存法

保存せずに1回分として使い切りましょう。

●使い方

クレンジング後に、重層を加えた水(ぬるま湯)で顔を洗います。

その後、酢小さじ1/2を入れた水で顔をすすぎます。

重層は弱アルカリ性なので、必ず酢水で肌を弱酸性に戻すこ

img10281316113

 

なんだか、肌に元気がない…という時には、肌をやさしくいたわりながら、美肌へと導く手作りパックで、おうちエステをしましょう!

わざわざ、高価なパックを買わなくても自宅にある食材で作れるので、時間もお金もムダにしません。

 

ここでは、抹茶を使ったスペシャルパックの作り方をご紹介させていただきます。

 【抹茶パック】

毛穴の詰まり・黒ずみ・ニキビ肌・シミを改善したい人におすすめです!

材料のクレイの吸着作用により、毛穴の汚れを取り去り、抹茶に含まれるカテキンの殺菌効果で、肌を清潔に保つので、ニキビ予防にとっても効果的です。また、抹茶に含まれるビタミンCとカテキンには、抗酸化力があり、シミやソバカスを防いで、美白する効果もあります。

 ●材料

抹茶…大さじ1

クレイ…大さじ1

水…大さじ1.5

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせ、クリーミーなペイスト状になったら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

洗顔後の顔全体に塗って、約5分おいてから、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 ●ワンポイント

クレイ(粘土)には、汚れや老廃物を吸着する働きがあります。土の成分の違いから、数種類に分けられ、代表的なものは、カオリン、モンモリナイト、ガスールです。カオリンは毛穴の汚れ取りや、過剰な皮脂の分泌を抑えるのに効果的です。モンモリナイトは、穏やかな吸着力と保湿の役割があるので、乾燥肌や敏感肌の人にも安心。ガスールは、最も洗浄効果が高いクレイで、角質を取り除き、肌をやわらかくする効果に優れています。