kakisibusoap_11汗が多くでる季節になると、体のにおいが気になってきますよね。

特に男性の場合は、体臭以外にも肌のテカリやベタつきが気になるという人が多いと思います。

そんな暑い季節特有のニオイや過剰な皮脂分泌を抑えてくれるのが「濃い柿渋石鹸」です。

30歳を過ぎると加齢臭の原因のノネナールという成分が体から分泌されるようになるのですが、「濃い柿渋石鹸」に含まれている高濃度の柿渋エキスは、ノネナールを抑制する働きを持っています。毎日のバスタイムに使うだけで、ニオイの元をしっかりと絶ってくれるから、満員電車などやエレベーターなどでも、自分の体臭を気にする心配がなくなります。

柿渋以外にも、皮脂の汚れをさっぱりと落とす働きをする薬用炭やイチョウ葉エキス、消臭・脱臭効果のあるミョウバンやヨモギ葉エキス、ドクダミエキス、シソノエキス、肌の細胞に潤いを与えしっとり肌を維持できるアロエベラやアカヤジオウ、オウゴンエキス、肌トラブル改善効果があるウコン根茎エキスが入っているから、テカリ予防や美肌づくりにも役立つんですよ。

 体臭に悩む人を対象にしたモニター調査ではなんと93%の人が継続して使いたい!という回答をした実力派の石鹸です。

img_62ご主人や、彼氏のニオイが気になったことがあるという女性は、なんと9割以上もいるんです。

また、中には自身でニオイの自覚があるという方は6割にも。

特に30代以降になると加齢臭は避けては通れない道ですよね。

そんなニオイの心配を洗って解決してくれるのが「薬用柿渋エチケットソープ・プレミアム」です。

 即効性と持続性の両方を兼ね備えているので、日中のニオイも気にならなくなります。

その秘密は、自然派由来の成分にあります。

即効性の力を発揮するのが茶カテキン。茶カテキンは緑茶から取れた成分でニオイの元に働きかけ取り去るという働きをします。また、持続性の力を発揮するのが柿タンニン。

柿渋の主成分なのですが、加齢臭などの強いニオイも元から取り去るだけでなく、長時間ニオイが発生しずらい環境を作り出します。そして、これらにプラスして抗菌効果があるユーカリエキスも入っているんです。

この3つ以外にも肌を潤す成分のヒアルロン酸やコラーゲン、オリーブ油、スクワラン、グリチルリチン酸ジカリウムも入っているから、洗い上がりはしっとりとしていて、つっぱる心配もありません。

 毎日の洗顔に使うとニキビや皮脂のベタつき解消に!ボディに使うとニオイを取り去る!

男性の強い味方です。

img_004_01男性の皮脂の臭いや、加齢臭…。とても気になりますよね。

特に30歳~中高年になってくると皮脂の中に9-ヘキサデセンという脂肪酸が増えるのですが、この脂肪酸が酸化することで、強い臭いの元になるノネナールという物質が作られるんです。

 

このノネナールという物質の解消に着目して作られたのが「AGAICA」という石鹸です。

なんとNASAで飲料水の殺菌に使われている抗菌素材の銀ナノコロイドと、毛穴の奥の皮脂や汚れ、臭いを吸着して取り去る力がある竹炭を配合しているんです。

銀ナノコロイドの抗菌作用によりニオイの発生をシャットアウト。そして、肌を保護するので、過剰な皮脂分泌を抑える効果を発揮します。

また、竹炭は一般的なものとは違い、青竹の成分を壊さないよう150~200℃の温度で時間をかけて処理。その結果、比表面積が2倍になっているので高い吸着力をもっています。竹本来が持つ殺菌力も低下せず、ミネラル分も豊富に残ったままなので肌もイキイキと健康的な状態になります。

この「AGAICA」は、顔や体だけなく、髪にも使えるので皮脂が詰まりやすい頭皮ケアもできる1つで何役もこなしてくれる優れものです。

しかも無香料・無着色の国産なので、肌タイプ問わず安心して使えます。