imeg21年をとればどんな人でも皮膚が伏久なり、水分の保持力も低下して、たるんだ感じになってきます。でも、肌がたるんだり、ハリを失う原因は老化ばかりではありません。

例えば皮膚の乾燥です。角質の水分不足は、たるみを招く大きな原因に。

たっぷりの化粧水で水分を補給し、美容液で保湿をしっかりとすれば、たるみの要因を一つは減らせるというわけです。

肌がハリをなくしてきたと感じた時こそ、年齢のせいと片付けないで、ケアに励みましょう。最近では、老化にブレーキをかけようというアンチエイジング化粧品も続々と登場しています。表皮を厚くふっくらさせるレチノール化粧品なども高い効果を感じられますよ。

使い方のコツとしては、夜に適量をしっかりと使うことです。

また、肌のハリを取り戻す最新の美容テクニックと言えば、クリニックで受けられるフォトフェイシャルという治療です。顔全体の肌年齢を若返らせる治療として注目されています。肌のハリを保つのに真皮のコラーゲンは重要ですが、フォトフェイシャルは光の刺激で自分が本来持っているコラーゲン量を増やすことができるのです。

顔全体にこの光を照射すると、ハリと弾力出て、ツルツルとした美肌になります。

ダウンロードキメが細かい肌は、美肌の条件の一つです。

キメとは、言ってみれば皮膚の一番表面に縦横に刻まれた皮構という細かな線と、その間にはさまった盛り上がった部分の皮丘とが作り出す模様のようなものです。これが規則的にふっくらとした感じに並んでいるほど、キメが細かい肌ということになります。こうした皮構と皮丘の関係は、ほぼ遺伝的な要素で決まります。

皮構と皮丘の関係から生まれるキメの違いは、生まれつきのものなので、残念ながら粗いものを細かくすることはできません。ですが、スキンケアで毛穴を引き締めたり、キメを整えることは可能です。

肌に適度な水分が保たれ、角質のターンオーバーばスムーズな時は、肌のキメも整います。逆に刺激などで傷んだ肌はキメも乱れます。

キメの細かい肌を目指すには、まずは丁寧な洗顔と保湿のベーシックケアを徹底することから始めましょう。皮脂の分泌を抑え、毛穴を引き締めるにはビタミンC誘導体が有効なので、この成分を含む化粧水などを毎日のスキンケアに取り入れることで、肌のキメはどんどん整っていきますよ!

また、クリニックで受けられるフォトフェイシャルという治療も、キメをキレイに整えるのに効果があるので、手早く美肌を叶えたいという人におすすめです。

f0223074_7325544もともと脂漏性湿疹は、赤ちゃんの頭に多いのですが、近年は大人の顔にできることも増えています。これは、皮脂が原因んなので、脂っぽくテカっているのに、カサカサと皮膚が渇いて赤くなります。また、ひどくなると痒みも伴ってきます。

脂漏性湿疹の場合は、朝晩に石けんで丁寧に洗顔し、赤い炎症が治まるのを待ちます。

 

症状がひどい間はメイクもお休みするようにしましょう。軽症のものなら、これでたいていは良くなりますが、良くならない時には皮膚科の治療が必要となります。

 赤ら顔の原因は、血管の拡張によるもの。

湿度変化に応じて血管を収縮させたり、拡張させたりしている自律神経のコントロールがうまくいかなくなって、顔の毛細血管ばかりが拡張したままになるのです。毛細血管の拡張による赤ら顔の人でも、クリニックで受けられるフォトフェイシャルを行えば、かなり赤味を抑えることができます。

中には1回目の治療から効果が見えることもありますが、施術後すぐに赤味がなくなる人と、数日たってから目立たなくなる人といった、個人差があります。

また、メディカルエステのバイオトリートメントも赤ら顔の改善に効果大。バイオリフティングを応用したもので、コラーゲン繊維を増やして、皮膚のハリが増すため拡張された血管を圧縮することができます。

blogger-image--1653714957

 

ホクロは色素細胞が増えてできた黒アザの一種で、たいていのものはそのままにしていても問題はありません。

ですが、ごくまれにホクロがガン化することがあり、これが悪性黒色腫と呼ばれる皮膚ガンです。下記のようなホクロはガン化予備軍の可能性があるので注意しえてください。

 

【注意したいホクロ】

●手のひらや足の裏にあるもの

●最近になって急に黒くなったり、大きくなったもの

●まだらになったり、周囲に染みだしたように滲んだもの

●周囲に赤味がでたり、かゆみがあるもの

●痛みを伴うもの

このようなホクロに気付いたら、悪性でないか早めに皮膚科に相談してください。

上記のような悪性の恐れがなければ特に治療がありませんが、どうしても取り去りたい場合は、レーザー治療や切除手術によって、キレイにオフすることができます。小さいホクロには、円筒状の器具でホクロをくりぬくパンチ手術というものもあります。

最近では、レーザー治療が増えていますが、地領語に凹みが残った、シミになったなどのトラブルがあるようなので、切除手術の方が安全性が高く確実です。

切除と言って、消毒などの準備も合わせて20分ほどで終わる簡単なもので、目立つ傷痕も残りません。1週間以内に絆創膏は取れ、すぐにメイクもできますよ。

anti

 

最速で美肌を叶えるためには美容クリニックで行っている治療を受けることで、手軽に悩みを改善することができます。

ここでは、高濃度ビタミンC点滴と血液クレンジングについてお伝えさせていただきます。

 

●高濃度ビタミンC点滴とは?

ビタミンCの抗酸化作用によるアンチエイジングや美白を目的として行う場合は、2~4週間に一度が目安になります。

高濃度ビタミンC点滴は、美白、美肌、慢性疲労や風邪の改善、インフルエンザや発ガンの抑制、発毛、うつ病の改善などの様々な効果があります。

効果の持続も2週間程度あるので、1回で一般的に2万円と高額な治療ではありますが、コストパフォーマンスは良いと言えます。

●血液クレンジング

血液クレンジングは、自分の血液を採取し、そこに適量のオゾンを添加して血管に戻すという方法です。

施術後すぐに体の中から温かく感じることができますよ。

ヨーロッパではアンチエイジング治療としてすでにメジャーになっています。

期待できる健康効果は、パーキンソン病、各種ガン、高血圧、高脂血症、糖尿病、肩こり、冷え性、慢性疲労、肝炎などです。

美容的には、アトピー性皮膚炎の改善、吹き出物やニキビの改善、ダイエット効果などがあります。

 

lemon4ビタミン注射はビタミンCの抗酸化作用と、ビタミンB群によある美白や、肌のキメを整える、ニキビの改善など効果を実感することができます。

ビタミンCは老化の元になる活性酸素を除去するだけでなく、コラーゲンの生成を促進する効果や美白効果、コレステロール値を下げる効果などもあるので、健康にも役立つ成分と言えます。

ビタミンB群には疲労回復を早くしたり、ストレスを緩和、新陳代謝の促進、貧血予防、腰痛や肩こりを緩和させるなどの効果があります。

より早く美肌効果を実感したい人の場合、ビタミン注射に加えてプラセンタ注射を行うのもおすすめです。

 【たくさんある!ビタミンCの嬉しい効果】

●抗酸化作用による高いアンチエイジング効果を得ることができます。

●メラニン生成の抑制効果による美白効果を得ることができます。

●コラーゲンの生成を促進することで、肌にハリをだし、シワやたるみを改善します。

免疫力を上げることで、アトピー性皮膚炎やアレルギー性疾患、風邪、インフルエンザの改善効果があります。

ガンの予防効果や治療効果を高めます。

●抗酸化作用による発毛効果を得られます。

●慢性疲労の回復効果があるので、疲れが気にならなくなります。

anti1プラセンタの中には数十種類のアミノ酸、各種活性ペプチド、ビタミンB1、B2、B6、B12、C、D、E、ナイアシン、カルシウムなどのミネラル、そして100種類近くの酵素や核酸が含まれています。

プラセンタ注射で期待できる効果は様々あり、肌には美白、保湿、ニキビ抑制、また更年期障害の症状を和らげる効果、肝機能改善効果、アトピー性皮膚炎の改善、免疫アップなどがあります。

 

 

プラセンタ注射の効果の持続は1週間ほどで、1回で効果を実感する人もいますが、5回目くらいで少し変化を感じるという人もいます。

基本は1週間に1~2回注射するのが理想ですが、例えば生理前にニキビが出来やすいなら、生理の1週間前に毎月注射するなど悩みに応じたタイミングで行ってもよいでしょう。

また、最近ではサプリメントやドリンク、ゼリータイプのプラセンタ製品が手軽に摂取でき高い効果を感じられるものがたくさんあります。継続して飲むことで乾燥が気にならなくなったり、ニキビが出来にくくなるなどの効果を体感できます。

 主なプラセンタの効果

●美白

●保湿

●細胞の再生

●コラーゲンの生成促進

●血行促進

●抗酸化作用

●抗炎症作用

●免疫アップ

●肝臓機能促進

●更年期障害の改善

●アトピー性皮膚炎の改善

 

ダウンロード

 

毎日、一生懸命に洗顔をしていても毛穴が目立っているという悩みを抱えた女性は意外に多くいます。

毛穴が開く原因は3つあります。1つは皮脂が詰まって毛穴を押し広げているため。2つ目は皮脂分泌が活発で開いてしまっている。3つ目はたるみによって毛穴が涙型に細長く広がてしまうためです。

 

この全ての症状を解決できるのが光照射のフォトシルクプラスという美容治療です。

皮脂のつまりがある場合は、まず専用の器具を使って詰まった皮脂を取り除いてから照射を行います。フォトシルクプラスには、過剰な皮脂分泌を抑える効果があるので、皮脂分泌が活発なために開いている毛穴に対しても効果があり、フォトシルクプラスの照射の方法によっては、リフトアップも望めるので、たるみ毛穴にも高い効果を得られます。

たるみの程度が強い場合には、よりリフトアップ効果の高いタイタンもおすすめです。

また、糸を皮下埋め込むフェザーリフトも効果的だと言えます。その中でもハッピーリフトという種類の糸は溶けていくときにリバイタライジング効果があるので、たるみ解消だけでなく、肌の質感もキレイになっていくという嬉しい働きもします。

自己ケアだけではなかなか改善されない毛穴トラブルも、美容治療の力を借りることで、短期間で解消することができますよ。

0eca65682c7e7defe06ceed3e093c700_221_300丁寧にスキンケアをしていてもニキビができてしまう…という人におすすめなのが、ケミカルピーリングという美容治療です

ケミカルピーリングとは、一種の酸を肌に塗ることで、皮膚の角質を剥がし、新しい皮膚を再生する治療法です。ケミカルピーリングの効果は3つあります。

1.グリコール酸で肌を酸性にし、アクネ桿菌の繁殖を抑えて炎症性のニキビをできにくくする。

2.グリコール酸を使い続けることで、皮脂分泌と保湿のバランスを整えることができる

3.毛穴に詰まっているコメドを取り除くことで、次のニキビの元を取り去り、再びニキビができにくい状態にする。

ニキビの程度にもよりますが、最初のうちは1週間~10日に一度の頻度で行い、ニキビができにくくなってきたら2週間に1度、1か月に1度というふうに少しずつ期間を開けていきます。

また、ケミカルピーリングは、顔だけでなくニキビができやすい背中や胸にも行うことができます。

合わせて、肌全体を活性化させる効果があるので、シワやたるみ、たるみ毛穴などの肌トラブル全般を同時に解決することもできます。

費用としては1回5000円~1万円程度が一般的です。多少赤くなることはありますが、その日の内にメイクをして帰ることができます。

pic_01ここでは、今人気があるイオン導入と、美容治療が受けられる場所をご紹介させていただきます。

●高濃度のビタミンCを肌にしみこませる「イオン導入」

ビタミンC誘導体を顔に塗り、電極をあててイオン導入し、真皮に浸透させる方法です。化粧品などで肌につけるよりも何十倍も浸透が良くなります。針や光を使わず痛みがないのが特徴です。シミや毛穴、シワ、たるみなど様々な肌悩みを解決することができます。ピーリングなどで古い角質を取り除いた後に行うと、より吸収率が高まります。

[費用:機関によって様々ですが、1回3000円~1万円程度が目安です]

[治療期間:1度でもある程度の効果が期待できますが、1~2週に1度のペースで続けると、より確実に効果を実感できます]

 ●美容医療はどこで受けられるのか?

美容医療は主に、美容皮膚科や美容外科などで受けることができます。ただ、どの機関でどんな治療が受けられるのかは異なるので、事前に確認するようにしましょう。美容外科ではメスを使うのに対し、美容皮膚科では基本的にはメスは使わない範囲で治療をしていきます。

ちなみに、エステサロンとの違いは、美容皮膚科はヒアルロン酸注射やレーザー、ケミカルピーリングの治療が行えますが、エステサロンではこれらを行うことはできません。