white-food-sugar-cubes-1024x1024

 

老化とは細胞のカラメル化と言われています。

お鍋に白砂糖とバターを入れて熱を加えると170度くらいでキャラメル色に変わります。これにレモン汁や酸性のものを入れるとこの変化がより加速。この現象をカラメル化と言います。これと同じことが起こるのが体の老化です。

 

砂糖や、精製された炭水化物など、急激に血糖値があるGI値の高いものは、食べると体内のタンパク質と結びついてカラメル化が起こり老化などの炎症反応を起こします。

肌でこのようなことが起こった場合は、コラーゲンが傷つけられ、シワの原因を作りだします。特に様々な薬剤を使ってサトウキビを精製してミネラルを全て取り除いた白砂糖は、肌のコラーゲンを傷つけるだけでなく、体内で分解するためにカルシウムやミネラルをたくさん消費してしまい、血液を酸性にして体を冷やします。また、急激に血糖値が上がるので、すぐに低血糖を引き起こしてしまうのです。

砂糖は体内で中性脂肪に変わり、炎症を起こしやすなるのでニキビの原因にもなります。ですので、甘いお菓子や手作りの料理にも砂糖を使わない方が肌と体のためには良いのです。

このようなカラメル化を起こさない甘味料でおすすめなのが、アガベシロップや甜菜糖、メイプルシロップなどです。

bentou03

 

加工食品に含まれている添加物は、国が許可したもので、その制限量を守って作られています。ですが、日本は添加物王国と思えるほど、海外では禁止されているものでも使用が認められていたりするので、知らないうちにたくさんの食品から様々な種類の添加物を取り入れてしまっています。

 

添加物が体に入るとまず甘草に負担をかけます、そして添加物を分解するのに体内酵素をたくさん使うため、細胞修復のための酵素が不足し老化を促進させてしまうのです。


ハムやソーセージ、ベーコン、ウインナーなどのお肉の加工食品や、明太子、いくら、たらこなどの卵系、かまぼこ、ちくわ、はんぺんなどの練ものには特にたっぷりの添加物が使われています。他にもお菓子や、お惣菜、コンビニ弁当やおにぎり、インスタントラーメンなどもです。

日常生活の中でこのような物を一切口にしないことは無理でも、表示を良く見てできる限りシンプルなものを選ぶようにしましょう。

亜硝酸ナトリウムやソルビン酸、アミノ酸等、赤色102など通常の食品ではないカタカナ名称が入っていないものがベストです。

また、農作物の残留農薬には発ガン性や、遺伝性、催奇性がある物質もあるので、有機栽培や無農薬栽培のものを選ぶと良いでしょう。

 

ph現代人は硬い物をあまり噛まなくなったせいで、顎の筋肉が弱く、間接が歪みやすくなています。顎の骨が歪むことで、口を大きく開けられなかったり、カクっと音がしたり痛みがあったりします。

このような状態までいっていなくても、歪みがある顔は左右の幅が違ったり、口が歪んみ口角の高さが違うこともあります。

そのせいで、片方だけに法令線が出ることも…。他にも頬骨の位置がずれると左右の目の高さや大きさが違ってきたりします。

 

あなたの顔の歪み度チェック

●片方の歯ばかりで食べ物を噛んでいることが多い

●口を開けたときにカクっと音がする

●指を3本縦に揃えたものが口に入らない

●気づいたら頬杖をついている

●うつ伏せで寝るくせがある

●気づいたら歯を食いしばっている

●顎にだるさを感じたり、長い時間話していると痛みを感じる

●目の位置の高さや大きさが左右違っている

●笑った時の口角の高さが左右違う

●左右の顔の幅が違う

●かみ合わせの高さが左右違う気がする

ひとつでも上記の項目に当てまれば、顔に歪みがある可能性があります。顔の歪みを改善する負担のかからないエクササイズなどを毎日の生活に取り入れて、歪みのない、左右対称の美人顔を目指してください。

Natural beauty更年期に入ると、成長ホルモンは徐々に減っていきます。

最近ではプチ更年期といって若くても、生理があまりこなかったりという人もいます。

女性ホルモンを分泌しているのは卵巣ですが、卵巣に指令を出しているのは脳にある脳下垂体や視床下部、大脳辺緑系です。大脳辺緑系は、喜びや楽しさ、怒り、悲しみ、恐怖、好き、嫌い、回避、攻撃などの本能的な情緒が生まれる場所で、ストレスなどで働きが鈍くなると、女性ホルモンの分泌指令も鈍くなります。

逆にこの部分を刺激することで分泌を良くすることもできます。

大脳辺緑系の刺激に効果があるのが、感動すること。映画や読書など心が揺れ動くようなものに触れることで、たっぷりと分泌されます。

年齢を重ねると当たり前になっていることが多く、毎日を新鮮な気持ちで過ごせませんが、些細なことにでも感動を見いだせるようになれば、女性ホルモンがたっぷりと分泌されるようになり、更年期症状の緩和や、プチ更年期の改善をすることができます。

好きな趣味に打ち込んでみる、恋をしてみるなど、何かに夢中になることを見つけてみてください。わくわく感やドキドキ感を忘れないで毎日を過ごすことが、若々しい体や肌を得られる大きなポイントだと言えます。

 

daizu

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りの豆乳石鹸の作り方をご紹介します。

 

●豆乳石鹸

豆乳には女性ホルモンの働きをする大豆イソフラボンが含まれており、ムダ毛を薄くしたり生えにくくするという効果があります。そして、亜鉛やマグネシウムなどのミネラル類は、肌の新陳代謝を促進して分厚くなった角質を除去します。また、サポニンは毛穴の汚れや皮脂と溶かし出します。

 [材料]

・食用油…250g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

・無調整豆乳…50ml

[作り方]

①1ℓ入るペットボトルに水と豆乳を入れて良く混ぜ、苛性ソーダを少しずつ加えていきます。ボトルの口を持ってゆっくりと回しながら、苛性ソーダを溶かします。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、オリーブ油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④原液がドロッとしてくるまでボトルを約30分ほど振り続けます。

⑤型(紙パックやプラスチック製)に流し込み、温かいところに2~3日おいて固めます。途中で触ったりしないようにしましょう。

⑥型かた取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良く陽があたらない場所でさらに1か月~1か月半おいて熟成して完成!

h601y

 

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りの大豆石鹸の作り方をご紹介します。

 

 

 

●大豆石鹸

大豆に含まれるイソフラボンがメラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすを防いで美白効果をもたらします。また、大豆に含まれるレシチンには保湿とアンチエイジング効果があるので、乾燥肌は潤いシワはふっくらとした状態になります。たるみもリフトアップしますよ!

 [材料]

・食用油…200g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

・きなく…50g

・天然塩…50g

[作り方]

①1ℓ程度入るペットボトルに水を入れ、苛性ソーダを少しずつ加えていきます。ペットボトルの口を持ってゆっくりと回しながら苛性ソーダを溶かしていきます。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、食用油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④原液がドロッとしてくるまでボトルを約30分ほど振り続けます。

⑤その後、きなくを加えて5分ほど振ります。

⑥さらに天然塩を加えて、5分ほど振ります。

⑦2~3分放置して、材料が上下に分離しなければ、型に流し込み、2~3日おきます。

⑧型から取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良い陽が当たらない場所で、さらに1か月~1か月半おいて熟成し完成!

 

931cd

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りの赤ワイン石鹸の作り方をご紹介します。

 

 

●赤ワイン石鹸

赤ワインに含まれるポリフェノールが酸化した皮脂をはがして、再び参加するのを防ぐことで、アトピー肌やアレた敏感肌を健康的な状態に生まれ変わらせます。新陳代謝を促進させメラニン色素を外に押し出す働きをするので、シミやニキビ跡を美白する効果もあります。

[材料]

・食用油…250g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

・赤ワイン…50ml

 [作り方]

①1ℓ程度入るペットボトルに水を入れ、苛性ソーダを少しずつ加えていきます。ペットボトルの口を持ってゆっくりと回しながら苛性ソーダを溶かしていきます。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、食用油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④ペットボトルを10分ほど振ります。

⑤赤ワインを加え、原液がドロッとしてくるまでさらに20分ほど振ります。

⑥2~3分放置して、材料が上下に分離しなければ、型に流し込み、2~3日おきます。

⑦型から取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良い陽が当たらない場所で、さらに1か月~1か月半おいて熟成し完成!

 

a0197605_16573868

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った石鹸の作りる際の必要な準備と注意をお伝えします

石鹸作りに必要なのが、水と油脂、苛性ソーダです。苛性ソーダは薬品なので取扱いに注意が必要です。

 

●苛性ソーダ(水酸化ナトリウムの購入)

薬局で購入することができます。購入の際に身分証明書と印鑑が必要です。

●身支度

肌の露出を少なくしましょう。苛性ソーダが肌につくと刺激を感じます。長袖を着て、エプロンやマスクをつけて、ゴム手袋をしましょう。可能であればゴーグルやメガネで目を保護した方がベストです。

●場所の準備

石鹸を作る場所には新聞紙やビニールシートで覆ってください。また、苛性ソーダと水を混ぜ合わせる時には蒸気が喉を刺激することがあるので、換気を良くしましょう。

●石鹸を固める型

牛乳パックやポテトチップスの容器などを使うと、取り出す時に切るだけなので便利です。プラスチックやステンレスでも良いです。この場合は、ラップやオーブンペーパーを敷いてテープで留めておくと取り出しやすくなります。

●万一肌についてしまったら

すぐに水で洗い流します。特に目や口には入らないように十分に注意しましょう。万一入ってしまったら大量の水で洗い流し、医師に診てもらいましょう。

●苛性ソーダの保管

子供やペットの手の届かない場所に保管してください。

cover_1200600_0_513

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りのバラの花びら石鹸の作り方をご紹介します。

 

 

[バラの花びら石鹸]

バラは殺菌力と保湿力を併せ持ち、潤いを守りながら汚れや古い皮脂だけを落とすことができるので、脂浮きが気になるオイリー肌や、部分的な乾燥やベタつきが気になる混合肌のケアに最適です。また、抗酸化作用でシミを防止できますよ!

 ●まず、バラ化粧水を作ります。

[材料]

・バラの花びら…100g

・精製水…100ml

・はちみつ…大さじ1

[作り方]

①バラの花を良く洗って鍋に入れ、精製水とはちみつを加えて弱火で加熱します。時々まぜながら、沸騰する寸前で火を止めます。

②冷めたらボウルなどに移し替え、ラップをかけて常温の場所に2日ほどおきます。

③花びらを茶こしでこすと、バラ化粧水の完成!

 

●さぁ、バラの花びら石鹸を作りましょう!

 [材料]

・食用油…250g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

・バラ化粧水…50ml

[作り方]

①1ℓ入るペットボトルに水とバラ化粧水を入れてよく混ぜ、苛性ソーダを少しずつ加えます。ボトルの口を持ってゆっくりと回しながら、苛性ソーダを溶かしましょう。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、オリーブ油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④原液がドロッとしてくるまでボトルを約30分ほど振り続けます。

⑤型(紙パックやプラスチック製)に流し込み、温かいところに2~3日おいて固めます。途中で触ったりしないようにしましょう。

⑥型かた取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良く陽があたらない場所でさらに1か月~1か月半おいて熟成して完成!

 

sekken

 

 

ここでは、本格的な苛性ソーダを使った手作りのオリーブ石鹸の作り方をご紹介します。

 

 

●オリーブ石鹸

オリーブに含まれるオレイン酸が古い角質を取り除きながら、肌表面にベールをはり、潤いを閉じ込めます。刺激がすくないのでバリア機能が低下しているアトピー肌や乾燥肌もやさしく洗うことができます。また、皮脂汚れが原因のニキビの予防にもおすすめ!

[材料]

・オリーブ油…250g

・水…100ml

・苛性ソーダ…30g

[作り方]

①1ℓ程度入るペットボトルに水を入れ、苛性ソーダを少しずつ加えていきます。ペットボトルの口を持ってゆっくりと回しながら苛性ソーダを溶かしていきます。

②苛性ソーダが完全に溶けたら、オリーブ油を少しずつ加えていきます。

③ボトルのふたをしっかりとしめ、セロハンテープで固定します。さらにポリ袋に入れて口を閉じます。

④原液がドロッとしてくるまでボトルを約30分ほど振り続けます。

⑤型(紙パックやプラスチック製)に流し込み、温かいところに2~3日おいて固めます。途中で触ったりしないようにしましょう。

⑥型かた取り出し、適当な大きさに切ります。風通しが良く陽があたらない場所でさらに1か月~1か月半おいて熟成して完成!