ダウンロード市販の化粧品によっては、肌がピリピリと感じたり、赤くなったりなどの肌トラブルが起こりやすいいわゆる敏感肌の人は、食材で作れる手作りのスキンケアアイテムだと、肌に負担をかけることなく、安心して使えるというメリットがあります。

そんな肌が弱い人に特におすすめの、お塩とスキムミルクで作れる手作り洗顔料をご紹介します。

 【塩ミルク洗顔】

乾燥肌や、敏感肌、シミ、そばかすを解消したい人におすすめ!

天然塩が不要な皮脂や老廃物を落とし、スキムミルクのタンパク質が肌表面に膜を作って、潤いを閉じ込めるので、洗顔後の肌はしっとりとしていて、ツッパリ感はありません。

また、メラニン色素を徐々に取り去る効果もあるので、気になるシミやソバカスがどんどん薄くなっていきますよ!

●材料

天然塩…1/2カップ

スキムミルク…1カップ

 ●作り方

すり鉢に材料を全て入れ、混ぜ合わせながら細かくしたら、完成です!

 ●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2週間で使い切りましょう。

 ●使い方

大さじ1の量に少量の水を加えて馴染ませて、肌に塗っていきます。

顔全体にくるくると小さな円を描くようにマッサージした後、水かぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

 

ダウンロード (1) 手作り化粧品は、余分なものを含まないので、肌に負担をかけずに美肌へと近づけることができる敏感肌にとってもおきのスキンケアアイテムです。

それに、冷蔵庫にある食材で手軽に作れるので、食材を無駄にすることなく、お財布にも負担をかけることがありません。

 

今回は、冷蔵庫によく入っているミルクとはちみつを使った手作り洗顔をご紹介させていただきます。

 【ミルクはちみつクレンジング】

乾燥肌や混合肌、敏感肌におすすめです!

殺菌作用のあるはちみつが、毛穴の汚れをからめとり、牛乳の潤い成分がなめらな肌へと仕上げます。肌の皮脂と水分が整い、肌本来の美しさが引き立ってきますよ!

拭き取り式の簡単に使いえるクレンジングなので、敏感肌でも安心して使えます。

 ●材料

ミネラルウォーター…50ml

牛乳…50ml

はちみつ…大さじ10

小麦粉…20g

●作り方

①ミネラルウォーターを温めます

②①に牛乳、はちみつ、小麦粉を混ぜ合わせ、クリーム状にしたら完成です!

 ●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

コットンに含ませて、顔の外側に向かって、やさしく汚れをふき取っていきます。

この時、肌をこすらないように注

ダウンロード (1)フライ料理やオーブン焼きには欠かせない、パン粉は、どこの家庭でも常備している食材の一つではないでしょうか?

そんなパン粉で、素肌美人を目指せる洗顔が作れることをご存じですか?

ここでは、パン粉を使った自宅で手軽に作れる洗顔をご紹介します。不要なものが一切入っていないので、肌が弱い人、敏感肌、アトピー肌の人でもでも安心して使えますよ!

冷凍庫で3か月保管できるので、作り置きしておくことも可能です。

 【パン粉洗顔】

オイリー肌や、混合肌、ニキビ肌を改善したい人におすすめ!

パン粉が毛穴の汚れや余分な皮脂を吸着して、ベタつきがちなオイリー肌や、ニキビ肌の皮脂バランスを正常な状態に整えるので、サラサラ肌をキープできるようになります。また、ミネラル豊富な黒糖には、肌の水分調節機能があるので、保湿効果が高まり、肌をしっとりとさせることができます。

 ●材料

パン粉…20g

黒砂糖…大さじ3

ミネラルウォーター30ml

 ●作り方

①ボウルに全ての材料を入れて、良く混ぜ合わせる

②1回の使用量、ゴルフボール約1個分に小分けをしたら、完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で2日間。冷凍なら約3か月保存できます。

●使い方

手に取り、お湯で馴染ませてから、顔全体に塗り、洗い

kyuri-1夏野菜の一つのキュウリ。

キュウリには、利尿作用があるので、食べることで気になるむくみケアが出来たり、暑い夏の体温調整をしてくれるなど、健康にとって嬉しい働きがある野菜です。

そんな、キュウリをスキンケア時に使うことで、美肌効果があるのをご存じですか?

ここでは、キュウリを使って自宅で手軽にできるクレンジングの作り方をご紹介させていただきます!

 【キュウリクレンジング】

毛穴の開き、オイリー肌、ニキビ肌の改善におすすめです!

キュウリに含まれているビタミンや有機酸が、肌を外部の刺激から保護して、ニキビを予防します。また、収れん効果で毛穴の開きをキュッと引き締めるのにも役立ちます。ベタつきがちな、オイリー肌もさらりとした洗い上がりで、皮脂を抑制します。

 ●材料

はちみつ…大さじ5

ミネラルウォーター…100ml

キュウリ…1本

 ●作り方

①鍋にミネラルウォーター、はちみつを入れて温めます

②キュウリはすりおろし、ガーゼで絞ります。

③①と②で絞った液を混ぜ合わせたら、完成です!

 ●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

コットンに含ませて、顔の外側に向かって、やさしく汚れをふき取っていきます。

この時、肌をこすらないように注意して行いましょう

p_bicarbonate最近では、重層を日常生活の中で、使っているという人が増えています。

例えば、野菜についた農薬などの有害物質を落としたり、キッチン周りなどのお掃除に使うなど、様々な用途で用いられています。

そんな重層は、スキンケアに使うと、肌を優しく労わりながら美肌へと導くことができる優れものなのです。

ここでは、重層をつかった手作り洗顔をご紹介させていただきます。

 

【重層洗顔】

オイリー肌や、毛穴の黒ずみ・詰まりが気になる人におすすめです!

重層には、脂や汚れを吸い取るという性質があり、メイク汚れから古くなった角質落としに効果を発揮します。皮脂分泌の多いオイリー肌の人や、ニキビ肌の人におすすめです。乾燥ぎみの場合は、小鼻の周りに限定して使うことで、気になる毛穴の黒ずみを簡単にオフすることができますよ。

 ●材料

重層…小さじ1/2

 ●作り方

水、またはぬるま湯を入れた、洗面器に重層を加えて、良く混ぜ合わせるだけで完成です!

●保存法

保存せずに1回分として使い切りましょう。

●使い方

クレンジング後に、重層を加えた水(ぬるま湯)で顔を洗います。

その後、酢小さじ1/2を入れた水で顔をすすぎます。

重層は弱アルカリ性なので、必ず酢水で肌を弱酸性に戻すこ

ダウンロードお米を原料として作られる日本酒は、日本人にはなじみ深いお酒ですが飲むだけでなく、お風呂に入れて入浴することで、体の芯から温めることができたり、肌をしっとりとする美容効果などがあります。

そんな日本酒は美肌を作るのに、とっておきのアイテム。

毎日のスキンケアに取り入れるだけで、乾燥しがちな肌を内側から潤すことができるんですよ。ここでは、自宅で手軽にできる日本酒ローションの作り方をご紹介させていただきます。

【日本酒ローション】

乾燥肌や、キメの粗い肌を正常な状態に整えたいという人におすすめ!

日本酒には、オリザブランという保湿成分が多く含まれています。

肌のキメを整えながら、水分の蒸発を防ぎ乾燥肌や肌アレを改善するという効果があります。また、血管を広げて血液の流れを良くし、肌の毒素を排出する機能も高めるので、ニキビを治す効果もあります。

 ●材料

日本酒(純米酒)…200ml

精製水…80ml

 ●作り方

①日本酒を良く冷やした後、蓋つきの瓶に入れます

②①に精製水を加え、良く混ざるように軽く振るだけで完成です!

●保存法

冷蔵庫で保存し、3週間以内にで使い切りましょう。

●使い方

コットンか手にとって、パッティングしながら肌へと補給します。

High-quality photo ripe lemons on a white backgroundレモンを食べると、夏のダルさをスッキリとさせるなどの不調改善の効果や、揚げ物などと一緒に食べることで、脂肪の吸収を抑えるなど、健康やダイエットにとって嬉しい働きがありますが、スキンケアに使うことで、美肌効果を得られるというメリットもあります。

ここでは、夏の肌を癒して美肌へと導くことができる、レモンを使った手作り化粧水をご紹介します。

【レモン化粧水】

活性酸素の除去効果によるアンチエイジング作用や、シミ、ソバカスを改善したい人におすすめ!

レモンに含まれているビタミンCには、高い抗酸化作用があります。活性酸素によってできたメラニン色素を薄くして、シミやソバカスを防ぐので、透明感あふれる美白肌になれます。また、ビタミンCは毛穴を引き締め、目立たなくする効果もあります。

 ●材料

レモン…1/2個

日本酒…10ml

精製水…90ml

 ●作り方

①よく洗ったレモンを厚さ3mm程度に切ります

②密封容器に①を入れて、日本酒と精製水を加えます

③容器の蓋を閉めてよく振って、冷蔵庫で3時間ほど冷やしたら完成!

●保存法

冷蔵庫で保存し、3週間以内にで使い切りましょう。

●使い方

コットンか手にとって、パッティングしながら肌へと補給します。

images素材の味や香りを引き立てる料理の名わき役と言えば、ゆず。

そんなゆずの種には、シミやソバカスを解消して、若々しい肌へと導く美容効果があります。

ここでは、ゆずの種を使った、肌が喜ぶ自宅で手軽に作れる、ゆずの種の化粧水をご紹介させていただきます。

 【ゆずの種化粧水】

シミ、そばかす、シワを抑制・改善したい人におすすめ!

ゆず種のエキスには、肌の老化の原因になる活性酸素を除去したり、傷ついた細胞を修復するといった働きがあります。シミやソバカスを防いで、透明感ある肌へと導くほか、シワをふっくらとさせて目立たなくする作用があります。

 ●材料

ゆず…3個

ホワイトリカー(25度以上)…200ml

 ●作り方

①ゆずを切って種を取り出します。種は水などで洗わずにそのまま使います。

②密封容器に①を入れて、ホワイトリカーを加えます。

③冷暗所に3日以上置いて、エキスを抽出します。種の表面についている保湿成分がゼリー状に固まるので、良くかき混ぜたら、完成です!

●保存法

冷蔵庫で保存し、約1か月で使い切りましょう。

●使い方

500円玉大くらいを手のひらにとって、肌全体に馴染ませます。

使い続けているうちに、肌のくすみが取れ、血色の良い健康的な肌へと変わっていきます。

 

img10281316113

 

なんだか、肌に元気がない…という時には、肌をやさしくいたわりながら、美肌へと導く手作りパックで、おうちエステをしましょう!

わざわざ、高価なパックを買わなくても自宅にある食材で作れるので、時間もお金もムダにしません。

 

ここでは、抹茶を使ったスペシャルパックの作り方をご紹介させていただきます。

 【抹茶パック】

毛穴の詰まり・黒ずみ・ニキビ肌・シミを改善したい人におすすめです!

材料のクレイの吸着作用により、毛穴の汚れを取り去り、抹茶に含まれるカテキンの殺菌効果で、肌を清潔に保つので、ニキビ予防にとっても効果的です。また、抹茶に含まれるビタミンCとカテキンには、抗酸化力があり、シミやソバカスを防いで、美白する効果もあります。

 ●材料

抹茶…大さじ1

クレイ…大さじ1

水…大さじ1.5

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせ、クリーミーなペイスト状になったら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

洗顔後の顔全体に塗って、約5分おいてから、ぬるま湯で洗い流しましょう。

 ●ワンポイント

クレイ(粘土)には、汚れや老廃物を吸着する働きがあります。土の成分の違いから、数種類に分けられ、代表的なものは、カオリン、モンモリナイト、ガスールです。カオリンは毛穴の汚れ取りや、過剰な皮脂の分泌を抑えるのに効果的です。モンモリナイトは、穏やかな吸着力と保湿の役割があるので、乾燥肌や敏感肌の人にも安心。ガスールは、最も洗浄効果が高いクレイで、角質を取り除き、肌をやわらかくする効果に優れています。

entry_img_47お正月後に、良く冷蔵庫に残ったままになってしまうきなこ。

食物繊維が豊富なので、牛乳に混ぜて飲むと便秘改善に役立ったり、女性ホルモンと似たような働きをする女性には欠かせない栄養素である、大豆イソフラボンが豊富なので、ホルモンバランスを整え、体の内側から女性らしい魅力を引き出す効果が高い食材でもあります。

そんなきなこを、スキンケアに取り入れることで、もちっと潤いある肌を目指せることをご存じですか?

ここでは、自宅で手軽に作れるきなこを使った、スペシャルパックをご紹介させていただきます!

 【きなこパック】

厚く固くなった角質のケア、乾燥肌、混合肌におすすめです!

肌に負担をかけずに、やさしく角質を除去するスクラブです。きなこは、皮脂の分泌バランスを整える働きや、大豆イソフラボンの効果で、肌の水分量を増やして、乾燥肌を改善する効果もあります。

 ●材料

卵…1個

きなこ…大さじ1

オリーブオイル…小さじ1

 ●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせ、クリーミーなペイスト状になったら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、常温で保存。2日間で使い切りましょう。

 ●使い方

洗顔後の顔全体に塗って、軽くマッサージした後、2分ほどおいてぬるま湯で洗い流しましょう。