681

 

ここではクレイと抹茶で作れる、さっぱりタイプのスペシャルケアができる、フェイスパック、フェイスウォッシュ、フェイススクラブの作り方をご紹介させていただきます。

 

 

【フェイスパック】

肌がくすんできたと感じる時に、とってもおすすめのパックです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/2

・精製水…小さじ1と1/2

●作り方

クレイと抹茶を混ぜたら、精製水を加えてペースト状にしたら完成です!

●使い方

肌にたっぷりとパックを塗ります。10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイスウォッシュ】

抹茶の香りが優しく漂うフェイスウォッシュ。老廃物を取り除くクレイを使って、肌をツルツルにしましょう。

●材料(1回分)

・クレイ…大さじ1

・抹茶…小さじ1/4

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

●作り方

ぬるま湯を入れた洗面器に、クレイと抹茶を加えたら完成です!

●使い方

そのまま洗顔に使いましょう。

 

【フェイススクラブ】

濡らした肌に直接つけて、ボロボロと汚れを落とすパウダースクラブです。

●材料(1回分)

・クレイ…小さじ1

・抹茶…小さじ1/4

●作り方

クレイと抹茶を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

濡らした肌に直接パウダーをつけて、マッサージするようにこすります。その後、ぬるま湯で洗い流しましょう。

200px-Haferflocken朝食に食べることの多いオートミールで、しっとりと肌を潤わせる美肌効果の高いスペシャルケアができます。

ここでは、オートミールで作れるフェイスウォッシュとフェイスパック、フェイススクラブをご紹介させていただきます。

 

 【フェイスウォッシュ】

オートミールとヨーグルトの潤い成分が溶け込んだフェイスウォッシュは、肌に負担をかけずに乾燥した肌をしっとりと守ります。

●材料(1回分)

・オートミール…大さじ2

・ヨーグルト…大さじ1

・ぬるま湯…洗面器1杯(約2ℓ)

●作り方

①オートミールはガーゼかお茶用のペーパーバッグなどに入れます。

②ぬるま湯を入れた洗面器に、①のオートミールを入れてエキスを揉みだします。

③ヨーグルトを加えて混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

そのまま洗顔に使いましょう。

 

【フェイスパック】

ひんやりしたヨーグルトのフェイスパックを使うと、肌がキュット引き締まり、かさついた肌がしっとりとやわらかくなります。

●材料(1回分)

・オートミール…大さじ1

・ヨーグルト…大さじ2

●作り方

①オートミールはミルで粉末にします。

②ヨーグルトと混ぜ合わせ、ペースト状にしたら完成です!

●使い方

肌にたっぷりとパックを塗り、10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイススクラブ】

ヨーグルトの栄養分を吸い込んだオートミールで、肌を保護できる優しいスクラブ。ぬるま湯でスクラブを洗い流すとツヤツヤした元気な肌になります。

●材料(1回分)

・オートミール…大さじ1

・ヨーグルト…小さじ1

●作り方

①オートミールはミルで粉末にします。

②ヨーグルトと合わせ、ペースト状にします。

③オートミールがやわらかくなるまで、3分程度置いたら完成です!

●使い方

濡らした肌に直接スクラブをし、洗い流しましょう。

11020002313

 

ここではアロエとワインで作れる、さっぱりタイプのスペシャルケアができる、フェイスワイプ、フェイスパック、化粧水の作り方をご紹介させていただきます。

 【フェイスワイプ】

殺菌作用のある白ワインで肌の汚れをふき取りながら、アロエで潤いを補給。オイリー肌や夏の汗ばむ季節におすすめです。

 

●材料(1回分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを小さじ1

・白ワイン…大さじ1

●作り方

アロエベラと白ワインを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

コットンに浸して顔全体を優しく拭きます。その後ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

【フェイスパック】

肌はしっとりとさせたいけど、オイルのベタつきは苦手という方におすすめ。さっぱりとした使用感で、肌を引き締め水分を補給します。

●材料(1回分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを大さじ1

・白ワイン…小さじ1

●作り方

アロエベラと白ワインを混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

パック用シートを浸して顔につけ、10分ほど置いたらぬるま湯で洗いながしましょう。

 

【化粧水】

オイリー肌に嬉しいさっぱりタイプの化粧水。白ワインには殺菌作用、アロエには炎症抑制作用があるので、毛穴のトラブルが多い肌にもおすすめです。

●材料(200ml分)

・アロエベラ…果肉をミキサーにかけたものを大さじ3

・白ワイン…大さじ1

・精製水…140ml

●作り方

①アロエベラは茶こしで果肉をこします。

②計量カップに精製水を入れて、①のアロエベラと白ワインを加えたら完成です!

●保存法

消毒し容器に入れて、冷蔵保存します。使う際には良く振ります。2週間を目安に使い切りましょう。

 

yun_2307市販の入浴剤には、たくさんの化学成分が使われているので、経皮毒のことを考えるとできるだけ避けたいものです。

でも、バスタイムには良い香りと、美容効果得たい!という人は多いと思います。

 

そこでここでは、安心して使える手作り入浴剤をご紹介させていただきます。

 【アーモンドミルクの入浴剤】

スイートアーモンドオイルは、ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富で非常にバランスの良い上質なオイルです。皮脂分泌が衰えて粉をふいたような肌にも潤いや、ハリと弾力を与えてくれます。

●材料

アーモンドパウダー…大さじ1

スイートアーモンドオイル…20ml

牛乳…100ml

●作り方

①牛乳にアーモンドパウダーを加えて良く混ぜ合わせます。

②スイートアーモンドオイルを①に加えたら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で1週間保存できます。

●使い方

浴槽に入れて入浴しましょう。

 

【抹茶ミルクの入浴剤】

抹茶に含まれているビタミンCとカテキンの抗酸化力でシミやくすみを防ぎ、白く美しい肌へと導きます。牛乳は、タンパク質などの潤い成分たっぷりで、肌をみずみずしくしっとりとした感触に整えます。

●材料

抹茶…小さじ1

グレープシードオイル…20ml

牛乳…100ml

●作り方

①牛乳に抹茶を加えて良く混ぜ合わせます。

②①にグレープシードオイルを加えたら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で1週間保存できます。

box1_1_pic

 

様々な美容アイテムを買わなくても、自宅にある食材で簡単にハンドケアやフットケアができるオイルやローションが作れます。

ここでは、手&足を美しく保つのに役立つ手作りスキンケアアイテムを、ご紹介させていただきます。

 

 

【グレープシードのフットオイル】

グレープシードオイルに含まれているリノール酸とビタミンEが、水分の蒸発を防ぎつつ、足のかかとや指先の硬くなった角質をやわらかくします。また、活性酸素を抑えて、肌を若々しく保つ効果もあります。

●材料

グレープシードオイル…小さじ1

ユーカリ精油…1滴

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

かかとや足の甲に5分ほどマッサージしながら、良くすりこみましょう。べた付くようであれば、蒸しタオルで軽く拭き取ります。

 

【レモンのネイルローション】

レモンエキスが、爪を丈夫に保って二枚爪などのトラブルを防ぎ、ピンクの美しい爪にします。グリセリンの吸湿作用で、水分の蒸発を防ぎ、指先の乾燥やささくれも防ぐことができます。

●材料

レモンの絞り汁…1/2個分

グリセリン…小さじ1/4

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

手の甲や爪のつけ根に、マッサージしながら塗りましょう。

thミネラルなどの栄養が豊富で、しっかりとした甘さが特徴の黒糖。

お菓子作りや料理に使うと、コクのある味わいに仕上がる、甘味料ですよね。

そんな黒糖は、美味しいだけでなく、肌に使うことで、美肌へと導く美容成分がたっぷりと含まれているのをご存じですか?

 

ここでは、自宅で手軽に作れる黒糖パックをご紹介させていただきます。

【黒糖パック…肌のカサツキを解消したい、肌バリアを強化したい人、ニキビを予防したいという人ににおすすめ!】

黒糖に含まれている黒糖オリゴ糖という成分が、肌表面にベールを貼って、水分の蒸発を防いで、外部の刺激から肌をしっかりと守ります。また、乾燥肌や肌トラブルを改善して、内側から水分があふれ出るようなしっとりとした肌を作りだします。優れた制菌力でアクネ菌の繁殖を抑えて、ニキビを防ぎます。

●材料

黒糖…20g

お湯…10ml

はちみつ…小さじ1

コーンスターチ…大さじ1

小麦粉…大さじ1

オリーブオイル…小さじ1

●作り方

①黒糖とお湯を混ぜて、黒糖をしっかりと溶かします。

②①にはちみつを加えます。

③人肌に冷ましてから、コーンスターチと小麦粉をだまにならないよう、少しずつ入れます。

④オリーブオイルを入れて、良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

保存せずに1回分として使います。

●使い方

洗顔後に顔に塗り、2~3分おいたらぬるま湯で洗い流しましょう。

img-know-how002-03

 

高価なボディケアアイテムを買わなくても、身近にある食材で、しっとりツルツル肌を目指せるパックが手軽に作れます。

早速、下記の手作りボディパックで美肌を目指してください!

 

【にんじんヨーグルトパック】

βカロチンが豊富なニンジンが肌の再生能力を高めて、紫外線によるシミや、黒ずみを予防・解消します。また、ヨーグルトにも美白効果があり、その相乗効果でさらに美肌へと導きます。

●材料

にんじん…1/2本

ヨーグルト…大さじ2

はちみつ…小さじ2

●作り方

①にんじんはすりおろします。

②ヨーグルトを加えて良く混ぜ合わせ、さらにハチミツを加えたら完成です!

 

【卵ヨーグルトパック】

卵黄が肌にタンパク質やビタミン、マグネシウムなどの栄養を蓄えて、健康的な肌へと導きます。さらに、はちみつが肌をしっとりと保つ、保湿剤の働きをします。

●材料

卵黄…1個分

ヨーグルト…大さじ3

はちみつ…大さじ1

●作り方

全ての材料を良く混ぜ合わせたら完成です!

 

【オートミールヨーグルトパック】

オートミールには、肌表面に水分を蓄えて、保湿する効果があります。また、抗酸化作用で肌の老化を防ぐので、ハリと弾力のある若々しい肌になります。

●材料

オートミール…大さじ2

ヨーグルト…大さじ3

はちみつ…小さじ2

●作り方

①オートミールはすり鉢やミキサーなどで、粉末状にします。

②ヨーグルトを加えて、さらにはちみつを合わせて良く混ぜたら完成です!

img52177202血液サラサラ効果があり体のめぐりを良くして健康へと導くゴマ。

様々な料理のトッピングに使えて、料理全体の風味を引き立てる名わき役ともいえる食材です。

そんなゴマは健康に良いだけではなく、肌にも嬉しい働きをするのをご存じですか?

ここでは、自宅で作れるゴマを使った肌に優しいボディスクラブをご紹介させていただきます。

【ごまウコンボディスクラブ…古い角質をやさしく取り去りたい人、肌の老化防止ケアをしたい人におすすめ!】

ゴマのスクラブ効果が、硬くなった角質を柔らかくすべらかにと刀根、ウコンの解毒作用で体を浄化します。また、ゴマ油のリノール酸とオレイン酸は、水分の蒸発を防ぎ、カサツキの解消だけでなく、肌の老化予防にも役立ちます。

 ●材料

黒ごま…大さじ2

ごま油…大さじ3

ウコン…大さじ1

●作り方

①黒ゴマはすり鉢ですります。

②ごま油を100℃くらいまで熱してから、ウコンを入れます。

③人肌程度まで冷ましたら、①を良く混ぜ合わせたら完成です!

※ごま油は熱処理によって、肌の刺激がやさしくなります。

●保存法

密封容器に入れて、冷暗所で約1か月保存ができます。

●使い方

バスタブで体を良く温めた後、全身にマッサージしながら塗ります。5分ほど置いて、その後ぬるま湯で洗い流しましょう。

imge5029210zikazj体の内側からの美容ケアに役立つ、良質の脂質がたっぷりと含まれているアーモンド。

おやつやおつまみ、砕いてサラダやアイスクリームのトッピングにできるなど、料理の味をとても引き立ててくれるナッツです。

そんな、アーモンドはスキンケアアイテムとして使うことで、外側からの美くしさの底上げをしてくるのです。

 

ここでは、アーモンドを使ったツルぴか肌を目指せるボディスクラブをご紹介させていただきます。

【アーモンドボディスクラブ…肌を内側からしっとりと潤わせたい人、ゴワツキや粉をふくような乾燥肌を解消したい人におすすめ!】

アーモンドパウダーの細かな粒子が硬くなった角質を無理なく自然に落としながら、脂肪やリン、ミネラルが皮脂分泌を促進して、肌を内側からしっとりと潤わせます。粉をふいたようなカサカサ肌もしっとりとすべらかになります。

 ●材料

アーモンドパウダー…大さじ3

スイートアーモンドオイル…大さじ3

レモン汁…大さじ2

ブランデー…小さじ1

●作り方

材料を全て良く混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

密封容器に入れて、冷蔵庫で10日間保存ができます。

●使い方

手やひじ、ひざ、かかとにマッサージしながら塗ります。その後2~3分置いた後、ぬるま湯で洗い流しましょう。

12421876_T3普段のスキンケアはシンプルでも美肌維持はできますが、毎日のメイクや外からの刺激、ストレスなどで肌にも疲れが溜まります。この肌疲れもトラブルの元になります。

ですので、週1回はいつもよりも丁寧に時間をかけたお手入れをすることで、美肌の底上げができます。

この週に1回のスペシャルケアでは、いつものケアに加えてスチームパックやマッサージ、クールパック、美容液パックをプラスしましょう。

まず、クレンジングと洗顔の後に血行を良くする効果があるスチームパックを行います。そして次にツボ刺激などを取り入れたマッサージを行い、シワやたるみむくみを解消します。

その後のクールパックで、火照った肌を落ち着かせ肌をキュッと引き締めます。

最後に化粧水をたっぷりとつけてから、美容液パックをして栄養補給と保湿を行います。

このように温めたり、冷やしたりという工程を踏むことで、肌の新陳代謝が活発になり、肌がイキイキとしてきます。

このスペシャルケア時には、心身ともにゆったりとすることも大切なポイント。

好きな音楽を流したり、アロマテラピーなどの香りを楽しみながら行なことで、肌もリラックスすることで、美容成分がしっかりと浸透しやすい状態になれますよ。