おほほ9月号_イラスト

 

肌アレを起こさないためには、自分の肌にあった化粧品を使うこと、そして肌を傷めない日常生活をすることです。

 ●原則①化粧品は最小限に

化粧品メーカーが説明するように、化粧水→乳液→クリームなどと使う必要は全くありません。25歳以下であれば、かえって乳液やクリームは毛穴を塞いでニキビを作るもとになりますし、厚化粧をすればするほどかぶれが相乗的に起こりやすくなります。肌に負担のないメイクを心がけましょう!

 ●原則②強い刺激はNG

たたいたり、過度のマッサージやパックの刺激で、皮膚トラブルが起こるケースが多くあります。

●原則③紫外線は危険だと認識する

長袖、帽子、日傘で紫外線を避け、スキーや海水浴など外で長い時間を過ごす時は、SPF値が表示されている日焼け止めやファンデーションを塗りましょう。SPF値は16以上30以下が目安です。ただし、SPF値があまりに高いと、かぶれなどの肌への負担が大きいので、注意して使ってください。

 ●原則④メイクはしっかりと落として、洗顔はさっぱりと洗える石けんを使う

 ●原則⑤肌を休ませる時を持つ

夜寝るときや休日などは、化粧水程度のシンプルケアで肌を休ませましょう。

 ●原則⑥食生活に気を配る

できるだけ精白していない穀物や野菜、果物、海草、豆などを摂るようにましょう。また、夜更かしせずに、ストレスをためないことも素肌をキレイに保つためのコツです。

1

 

なぜかひどい肌トラブルが続いている場合は、使っている化粧品を疑ってみる必要があります

 

下記の項目にあたる症状がある場合は、すぐに使用をやめて、皮膚科などの専門医を受診するようにしてください。

 

アイシャドーやチーク】

●症状:痒みを伴って赤く膨れ上がり、紫褐色のシミになった。両頬がかゆくなり、肌の色が抜けてきて広がった。かゆみがとても強く、ボロボロと皮膚がはがれ、赤く腫れてきた。そして頬や顎、首、さらには唇まで黒くなってきた。

●原因:色素、香料、防腐剤など

 【シャンプーやリンス、ヘアパック】

●症状:ヒリヒリとして赤くなり腫れた。そして、顔が真っ赤に膨れ上がって火照りを感じ痛痒さがある。また、皮膚がつっぱってヒリヒリと痛い。まぶたが開かないほど、顔が膨れ上がった。

●原因:界面活性剤や、過度のマッサージ、スポンジの刺激

 【染毛剤】

●症状:頭皮、耳の後ろ側、うなじ、額、上まぶたなどに、かゆみを伴う膨れ上がった発疹や水泡ができた。また、赤く膨れ上がった発疹が起き、痛みもある。熱が出て全身に湿疹が出た。

●原因:染料

 【ヘアクリームやヘアスプレー】

●症状:頭皮や耳の後ろ側、うなじ、額にかゆみがあり、赤くなってポツポツとした湿疹がでた。

●原因:色素、保存剤

18438_K001s

化粧品の影響は多くの場合、すぐにはわかりません。ですが、使い続けた結果、肌が荒れてしまうケースがあります。

例えば、手の甲と比較して、顔の皮膚の方が荒れていたり、シミが多い人の場合、化粧品が原因していると考えられます。

ここでは、化粧品による肌トラブルの症状と原因をまとめます。

【化粧水】

●症状:強い痒みをともなう湿疹。ポツポツと赤くなり、その後黒くなってきた。

●原因:化粧水自体の刺激や香料、界面活性剤、色素、防腐剤など

【乳液】

●症状:目の下がただれ、唇の左右から首にかけて湿疹が広がり、膨れ上がっていてかゆみがある。ヒリヒリとした痛みがあり、両頬から顎にかけて色が白くなった。また、周囲は黒く、白黒まだらになており、次第に白いところはピンク色になって炎症を起こした。

●原因:乳液自体の刺激、香料、界面活性剤など

 【クリーム】

●症状:むずむずする感じがあり、頬の皮膚がボロボロに剥がれて、そのうちに網目状の黒いアザができた。痒みがあり、顔が赤くはれて頭にはフケがいっぱいでる。

●原因:クリーム自体の刺激、香料、防腐剤など

 【口紅やリップクリーム】

●症状:唇の周囲がカサカサし、湿疹ができ次第、唇全体が赤く腫れて皮がむけ、水泡ができ、黒っぽくなてきた。痛痒さがある。

●原因:色素、油性のラノリンなど

c1d458d0400fdb24138dfbf6fd081af9たいていの女性は、ファンデーションのノリが悪いと感じて、肌アレを自覚したことがあるのではないでしょうか?

素肌を触った時に、ほんの少しカサついていたとしても、ファンデーションを塗ると目立ってしまうものです。

こんな時は、肌が乾燥しています。乾燥して荒れた肌にファンデーションを塗ると、細かい傷に入り込んで刺激を加え、トラブルを大きくしがちです。ですので、まずは十分に保湿ケアをして肌を落ち着かせましょう。

乾燥した肌には、まず化粧水をたっぷり補給し、そのあと美容液で保湿します。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿効果の高い成分を含むものが良いでしょう。

肌アレを早く改善するには、保湿パックをすると効果的です。コットンに美容液を含ませて、カサつく部分に1分ほどのせておきます。肌アレがひどい時は、3分くらいのせておくと、肌がだいぶ落ち着いてきますよ。

特に乾いている部分には、最後に乳液でオイルコートして乾燥を防ぎます。

間違えやすいのが、乾燥しているから油を与えようとすることです。乾燥している肌は水分不足なのに、油ばかりたくさん塗っても良くはなりません。たっぷり保湿してから、それを保つために油の膜を張るのだということを忘れないでください。

P5200113

 

肌がカサカサしているのに、鼻の脇に油っぽいブツブツとしたものができる…という時は、皮脂分泌をコントロールしているビタミンB6が不足しているのを、疑ってみる必要があります。

 

 

ビタミンB2にも粘膜や皮膚の健康を保持する働きがあり、これも不足すると口内炎や湿疹ができたり、皮脂の代謝がスムーズに行われなくなったりします。また、爪や毛髪の健康にも深くかかわってもいます。

また、ニキビに悩まされている人にも、ビタミンB2、B6が不足していることがよくあります。過剰な皮脂はニキビを悪化させますが、ビタミンB2、B6はそれぞれ協力しあって皮脂量を抑える働きをします。

ビタミンB2は、レバーや肉類、うなぎ、しじみ、さばなどの青魚、納豆、卵などに多く含まれ、ビタミンB6は玄米や魚、肉、卵、牛乳、レバー、豆類などに含まれています。

ビタミンB群は、ビタミンCと同様に水溶性なので、水に溶けやすい性質があるため、調理している間にも煮汁の中に溶けだしてしまうので、煮物にする場合は煮汁ごと取れられるようなスープなどにすることが無駄なくしっかり摂り入れることができますよ。

ビタミンB群を毎日の食事でたっぷりと摂って、肌アレやニキビのないツルツル肌をキープしてください。

fp0003メイクを落とす時は、肌にとって一番負担をかけるとい。正しい方法で正しい使用量を守ることが大切です。

ここでは、正しいクレンジングのやり方をお伝えさせていただきます。

―これはやってはいけない!クレンジング法―

●ゴシゴシを擦りながら落とす

肌をこすることで、角層に傷がつき肌アレの原因になります。

 

●クレンジング剤を少量しかつかわない

肌に馴染ませるときに、クレンジング剤の量が少ないと摩擦が起こりやすくなり、メイクをしっかり落とすことができません。

●時間をかけすぎ

時間をかけて落とすことで、肌の潤いまで取り去ってしまいます。

●熱湯、もしくは冷水ですすぐ

暑すぎるお湯だと肌の乾燥を招くことに。冷水だと油がかたまり汚れが落ちません。

 

―正しいクレンジングの方法―

①クレンジング剤を適量の半分を手にとります。

② 最初に、顔の皮膚の中でも比較的強い場所の額から鼻のTゾーンにかけて乗せて、指の腹でやさしく馴染ませていきます。

③その後、残り半分のクレンジング剤を手に広げ、頬などのUゾーンに伸ばし馴染ませていきます。

④最後は、皮膚の弱い目元や口元にやさしく馴染ませます。

⑤ぬるま湯を使って手早く、クレンジング剤が肌に残らないよう、しっかりと洗い流します。

globalbeauty-soap化粧品に含まれている化学物質…。

何を使っても肌トラブルが一向に解決しないという人は、もしかすると化学物質が原因かもしれません。

「グローバルビューティー マイルドソープ」は、化学物質による肌アレの原因を解決すべく、無添加にこだわりぬいた洗顔石鹸です。

 

~「グローバルビューティー マイルドソープ」の無添加へのこだわり~

●パラベン、フェノキシエタノール、合成防腐剤を配合していない

●エチドロン酸や合成のキレート(金属イオン封鎖材)を使用していない

●BHAやBHTなどの合成酸化防止剤を含まない

●鉱物油を使用していない

石油系界面活性剤を使用していない

天然の精油のみを使い、合成香料を使用していない

そして、汚れを落とす力も優秀で、不要な皮脂だけを取り去る働きがある洗浄成分と、植物由来の石鹸素地で出来ているから、肌を傷つけることなく汚れを落とし、肌を保護するために必要な皮脂は残るので、つっぱり感のない使用感です。

また、肌の潤いをアップさせるためにビタミンやミネラルをたっぷりと含む黒砂糖や、肌を柔らかくするオウゴンエキス、肌アレを改善する甘草エキスも入っているから、肌本来の輝きが増してきます!

安心安全で、美容効果もしっかりと実感できる肌が喜ぶ洗顔石鹸です。

tit-headファンデーションもいらないほどの素肌美人になりたいという人には「タナクレイ洗顔石鹸」がおすすめです。

「タナクレイ洗顔石鹸」には、タラソテラピーで使われるミネラル豊富な奇跡の泥と言われる海泥が入っています。

海泥は、ミクロの粒子なので細胞の奥まで入り込み、皮脂やメイクの汚れなどをキレイに落とし、ミネラルをしっかりと補給することができます。

それ以外にも、こんなたくさんの生薬由来の肌に効く成分がたっぷりと入っているんです!

●老化を抑制し肌を保湿するためシワやシミを抑制する効果があるオタネニンジン

●肌アレを一気に解決し、保水肌のある肌へと導くトウキエキスやシャクヤク根エキス

吹き出物の改善やキメを整える効果があるクララエキス

●カサついた肌を瞬時に潤し、メラニン色素の生成の抑制、美白効果を発揮するマグワ根皮エキス

●強い肌へと導き、肌トラブルを寄せ付けない力を発揮するノイバラ果実エキス

紫外線の影響を受けにくい肌にするアロエフェロックス葉エキス

 

「タナクレイ洗顔石鹸」一つで、メイクも肌汚れも落とすことが出来るので、クレンジング剤要らずで、経済的にもとてもお得なのも嬉しい点です。

肌の内側から肌をキレイにしてくれる素肌美人を目指す人必見の洗顔石鹸です!

美肌

05151552_519330bf86af0老化からくる肌アレやくすみなどを解消したいと願う人におすすめなのが、「スノーパウダーウォッシュ」です。

なんと、肌を若返らせる効果がある洗顔パウダーなんですよ!

年齢を重ねると肌機能が低下して、ターンオーバーが遅くなることで、古い角質が溜りやすくなってきます。これが老けた肌の第一歩のくすみを作りだし、この状態が長くつづくと、ガサガサ肌などのトラブルを招いてしまうんです。

「スノーパウダーウォッシュ」には、古い角質を取り去るタンパク質分解酵素のプロテアーゼが配合されているから、毎日の洗顔で使うだけで、古い角質を溜めることがなく、肌のターンオーバーもスムーズに行える健康的な肌を維持できるようになります。

合わせて、老化を進めてしまう乾燥を予防するために、肌にやさしい植物性油脂のオーガニックシアバターも入っているから、しっとり&ふっくら肌を目指せます。

それ以外にも、人の皮脂に近い成分のオリーブ油やアンチエイジング効果を発揮して肌に弾力を与えるコラーゲン、ヒアルロン酸、大豆イソフラボンなどの美容成分も入っているから、使うたびに肌がどんどん若返ってくるんです。

「スノーパウダーウォッシュ」は、1回分ごと袋に入っていて使いきりタイプ。だから、常に新鮮なものを使えるという点も魅力の一つです。

BS-PRIME毎日、クレンジングで落とした後に、洗顔するのって面倒ですよね。特に疲れている時や忙しい時には、この手間を省きたい!と思ったことがあると思います。

 実は、何度も洗うこと=肌に摩擦や刺激を与えて肌トラブルを招くことに繋がるのをご存知ですか?

BS PRIMEソープは、そんな悩みを解消してくれる優れもの!

 

一度の洗顔で、メイクと汚れ、皮脂を落とすことができるんです。

その驚きの力の秘密は、配合されているブラックシリカという天然の鉱石のなせる技。

 

ブラックシリカは、マイナスイオンや遠赤外線を放射する不思議な石です。

洗っている間に肌を活性化&リラックス状態にするので、不要な汚れや角質がキレイに剥がれやすくなります。

弾力のある泡が毛穴の奥までしっかりと入っていくので、ゴシゴシとこする必要がないので、肌に負担をかける心配がなくなります。

 

また、肌アレやニキビなどを解決し肌自体を強くする働きがある天然成分のティーツリー葉油も配合されているのも嬉しい特徴。

それにフランス産のアロマのネロリ(オレンジ花油)の香りが、心まで癒してくれます。

 

BS PRIMEソープは、しっかりと洗えるのに、しっとりとしたイキイキ肌を作ることができる手放せなくなる洗顔石鹸です。