source_q112_a小鼻の黒ずみは、健康のバロメーターとも言えます。ですので、黒ずみが気になる時には、毎日の暮らしを見直してみましょう。

例えばクッキーや、ケーキなどの砂糖がたっぷりと含んだものを食べ過ぎていないか、動物性の脂肪を摂りすぎている割に野菜不足になっていないかなどです。また、過剰なストレス状態が続いていたりしていないか…。

ビタミンB類が極端に不足している場合にも、肌トラブルが起こりやすくなるので、豆類やレバーを意識して食べることも重要なポイントになります。

 

そんな気になる小鼻の黒ずみを防ぐには、お化粧を控えて1日に2~3回程度、石けんで洗顔することです。さらに、ひとつまみの塩をお湯で溶かして、軽くマッサージするとより、効果的ですよ。また、化粧品は乳液やクリームを使うのをやめて、化粧水だけのシンプルケアにしましょう。どうしてカサツキが気になる部分にだけ、油分を補ってください。

市販されている毛穴パックは、かぶれを起こす原因のパラベンが含まれており、剥がす時に必要な皮膚までを取り去るので、肌が敏感な人は特に余計な肌トラブルを起こす可能性があります。

ですので、剥がすタイプのパックは利用せず、毎日の洗顔を丁寧に行うことをおすすめします。

a6c87c19157205ca7ce16f64bcd6cb28

 

毛穴の黒ずみは、溜まった皮脂や汚れ、毛穴のメラニンにより、黒く見えている状態のことを言います。

皮脂の分泌が盛んな小鼻などが目立ちやすく、一生懸命に消そうとパックなどをしている人も多いと思います。

 

スクラブ剤なども毛穴の汚れを取るといわれますが、毛穴の中の汚れまでが取れるわけではありません。

毛穴の汚れは、むしろやさしく洗った方が落ちやすいのです。

ゴシゴシとこすると角質のケラチンが出やすく、これと皮脂の油分が混ざり、毛穴の詰まりの原因を作りだします。

ですので、なるべくケラチンを出さないようにやさしく洗うことがポイントです。

セルフケアでは、毎日の洗顔を丁寧にするのが一番!

毛穴に汚れを残さない洗顔を続ければ、黒ずみも次第にキレイになっていきます。

洗顔前にスチームパックで毛穴を開き、汚れを浮かせるとさらに効果的です。

黒ずみをメイクで各層とするのは、余計に毛穴に汚れをためやすいので注意しましょう。

 

もし、プロの手を借りるのであれば、角質軟化剤パックで角質を柔らかくしてから芯を吸引するメディカルエステや、毛穴の気になるところにソフトな光線をあてるフォトフェイシャルの併用が有効で、黒く目立っていた毛穴がスッキリとしますよ。

soap04ニキビや肌のくすみ、小鼻の黒ずみが気になる肌に特におすすめなのが、「ガスール フェイシャルーソープ」です。

 ガスールクレイという活性炭の4倍の吸着力を持つ粘土が毛穴に詰まった皮脂や、黒ずみ、古い角質をしっかりと取り去るので、常に肌を清潔な状態に保つことができます。

肌が敏感な人でも安心して使える無香料・無着色・無鉱物油、ノンアルコール、ノンパラベンの洗顔料だから、安心して使えるのも魅力の一つ。

もっちりと濃厚な泡が肌汚れだけでなく、メイクや日焼け止めまでしっかりと落としてくれるので、ダブルクレンジングをする必要がなく、忙しい毎日を送っている人にもおすすめです。

ガスール以外にも、マイナスイオンを放出し健やか肌をキープするトルマリンや、化学物質の汚染もほとんどないので、肌に安心して使える沖縄産の海洋深層水を配合。

肌を潤わす保湿成分には、スーパーヒアルロン酸、低分子コラーゲン、トレハロース、ローヤルゼリー、シルクアミノ酸、セラミド、各種アミノ酸を配合しているから、さっぱりと洗えるのに、しっとりとした乾燥が気にならない肌になります。

今まで悩んでいた大人ニキビが改善されて肌が元気になってきた!という声が多い洗顔料です。

03190108_51473c0809448毎日の洗顔で汚れだけでなく、古い角質や皮脂づまりも取って、常に透明美肌を維持したいという人におすすめなのが「なんくるシロ洗顔」。

「なんくるシロ洗顔」の特徴はなんといっても泡!

3種類の細かい粒子が毛穴の奥の汚れまでキレイにかき出す働きをするんです。

 

 

粒子①肌表面にある汚れをしっかりと落とす「角質洗浄粒子」

角質洗浄粒子は、ミネラルをたっぷりと配合した海泥。肌表面の汚れを吸着して落とすので、肌をこする必要がなく刺激を与えることがありません。

 粒子②ねっとりとした濃厚なモコモコ泡を作る「バブル粒子」

バブル粒子は、粘り気のあるキメの細かい泡を作りだす成分で、泡の弾力だけで汚れや皮脂を落とすことができ、肌に負担をかけません。

 粒子③毛穴の奥に詰まった黒ずみまで吸着して取り去る「毛穴洗浄粒子」

毛穴洗浄粒子は、老廃物や古い角質を掴むしくみをもったクチャ成分を使っているので、洗うたびにクリアな肌になれます。くすみが気になる肌も透明感がアップ!

 

美肌の基本は肌に不要なものが溜まっていないことです。「なんくるシロ洗顔」は、肌にやさしい泡で肌表面だけでなく、毛穴の奥深くの汚れまでキレイに落とせるから、常に健やかな肌をキープできるようになります。

2d4296d49b6ac9a7c068cd2a27886a105ffac524.78.2.9.2毛穴の汚れをキレイに落としてキメの整った肌を目指したいという人におすすめなのが、「エッセンスクッションホイップ」という洗顔石鹸です。

ねっとりとした質感の濃厚な泡が肌にしっかりと吸着するから、毛穴の奥の汚れを取り去ることができるんです。

頑固な小鼻の黒ずみも数回使っているうちに取れてくると評判なんですよ!

 

皮脂詰まりだけでなく、古い角質も取り去る効果があるので、洗顔後の肌はスキンケアアイテムをぐんぐん浸透していくのを体感できます。汚れを取り去る力はもちろんのこと、美肌を目指せる成分もたっぷりと入っているんです。

例えば、肌を健やかな状態にするアカシア蜂蜜や肌に弾力を与える豆乳発酵液、ミネラル補給ができるモズクエキス、老化抑制に効果があるローズヒップ油やシャルドネ発酵エキスなどです。

また、肌にしっかりと潤いを残してしっとりさせる効果があるコラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、乳酸、スクワランなども入っているから、洗い上がりのつっぱり感はありません。

香りにはベルガモットやローズマリー、マンダリンオレンジなどの天然アロマが使われているから、洗顔時にとってもリラックスできますよ。

 

しかも、持ち運びができるかわいいデザインの入れ物に入っているのも嬉しい点です。

product_img_20131021114425_0毛穴に詰まった黒ずみや、過剰な皮脂に悩んでいる人におすすめなのが「泥炭石」という洗顔石鹸です。

「泥炭石」に含まれている炭の表面にはミクロのたくさんの孔が空いているので、不要な皮脂や汚れをその孔が吸着してキレイに落とす作用があります。

含まれている泥にも高い吸着力があるので、古い角質や肌汚れも同時にすっきりと落とします。

 

オイリー肌の人の多くが、さっぱりタイプのスキンケアを徹底していますが、実は必要な皮脂までを落としてしまうことで、肌が皮脂不足だと感じ過剰な皮脂分泌するといった悪循環を生み出します。ですので、オイリー肌の人にとっても保湿は必要なのです。

「泥炭石」なら、粘土成分のベントナイトという保湿成分が入っているので、肌表面に潤いを残すため、皮脂の取り過ぎを防ぐことができます。

「泥炭石」は使う度に肌バランスを整えるので、毛穴が小さくなってきたり、ニキビができずらくなったり、常に肌がサラサラ状態を維持できるようになります。

使っているうちに、肌のくすみが取れて、白肌になってきたという声も多くあるんですよ。肌の汚れオフと、肌の潤い補給を同時に叶えてくれる素肌を美しくしてくれる嬉しい洗顔石鹸です。

th毛穴の目立ちやポツっと出来るニキビがあると、素顔に自信がなくなりますよね。

そんな方の肌を健やか肌へと導いてくれるのが「ハーツイーズ」という洗顔石鹸。

よくある洗顔用品は、界面活性剤という成分を使ってメイクや皮脂の油を乳化して洗い流すというしくみなのですが、この界面活性剤は必要な皮脂まで取り去ってしまったり、肌に刺激を与えてしまったりすることがあるんです。

 

でも「ハーツイーズ」は、界面活性剤を含んでいないので肌に負担をかける心配はなく、毎日使ってもトラブル肌を作らないから安心。

「ハーツイーズ」は油を乳化するのではなく、汚れや皮脂・メイクを吸着して落とすので、毛穴の奥に詰まった黒ずみまでキレイに取り去ることができるんです。

また、原料にもこだわりがあり、ユナニ漢方処方のハーブや肌がイキイキとしてくる水を使っているから、肌本来の生命力がアップ!

 化学物質を一切含んでいないナチュラル系の洗顔石鹸なので、肌が弱い人や、敏感肌の人の毛穴の黒ずみや肌のくすみ悩み、ニキビ・吹き出物を解決には特におすすめです。

それにこれ1本で、クレンジングと洗顔が一度でできるので、スキンケアの時間短縮ができるのも忙しい人には嬉しい特徴です。

 

pursavon02敏感肌でも使える毛穴の黒ずみがキレイに取れる、やさしい使い心地の洗顔石鹸と言えば「ビュールサボンMg」。

添加物などを一切使っていないから、肌に負担をかけることがないのが嬉しい特徴。

 「ビュールサボンMg」には、毛穴の奥の汚れをしっかりと吸着して取り去るマグネシウムを含んでいて、肌バランスを整える働きもするんです。

これ1つで気になる毛穴に皮脂が溜まってできた黒ずみや、メイクもしっかりと落とすことができるのでクレンジングも必要なし!

洗顔の手間も省けるから、忙しいけど美肌維持をしたいという方に人気があります。

マグネシウムに加えて、肌にとても馴染みのよい牛脂やヤシ油などの天然由来の原料や、サンゴカルシウムも含まれているから、洗い上がりの肌はキメが整っていてしっとり

洗顔後のつっぱり感もないので、乾燥しやすい肌の方にもおすすめなんです。

一般的な洗顔石鹸には界面活性剤などの添加物が入っていることが多いですが、この「ビュールサボンMg」は自然なものだけで一つ一つ手作りで作られています。

なんと、洗顔石鹸としてだけでなく、歯磨き剤としても使えるんですよ!

歯の頑固な黄ばみが次第に取れて、白い歯まで手に入れられます。

d74bc732-sスクラブ入りの洗顔料では毛穴の黒ずみが解決されないということを知ってますか?

スクラブ剤とは、洗顔剤の中に細かいブツブツとしたものが入っており、この細かい粒子が毛穴の奥の黒ずみや古い角質を取るということで人気があります。

 

ですが、実はこの粒子は毛穴の奥までは入ることができず、肌の表面の汚れや角質が取れる程度なんです。

それに、スクラブ粒子を肌の上で何度も転がしている=何度も肌をこすって刺激を与えることになるので、本来必要な角質や肌バランスを整えている皮脂までを取りすぎてしまったり、シミやシワの原因を作り出したりしてしまうのです。

そのスクラブ粒子の原料が天然素材のものなら安心なのでは?と思われがちですが、これらも肌に刺激を与えるという点では同じなので、やりすぎは肌を傷めることに繋がります。

逆に天然素材のものほど、粒の大きさにばらつきがあるので、より肌に負担をかけてしまうことにも...。

このようなことからスクラブ入りの洗顔料は毎日使うものとしては不向きと言えます。

肌のザラつきやゴワつきが気になる時など肌の状態をみて使うことがおすすめです。

毛穴の黒ずみがどうしても気になるという時には、人の皮脂に近い成分の植物オイルなどで、マッサージすると肌に負担をかけずにキレイに取り去ることができますよ。

 

W00010442_1お豆腐屋さんの手を見たことがありますか?

毎日、大豆から絞った豆乳に触れていることから、白魚のようなシミ一つない手をしているんですよ。

そこに着目して作られた洗顔石鹸が「豆乳石けん」。

「豆乳せっけん」は、お豆腐屋さんが昔ながらの石けん作りの工程を踏んで、なんと60日間以上もの時間をかけて丁寧に作っているんです。

だから、豆乳本来の美容・栄養成分がそのまま入っているから使うたびに肌がイキイキしっとり!

食べられるほど安心な洗顔石けんでも有名で、合成界面活性剤や香料などを一切使っていない100%自然派だから、敏感肌の人や赤ちゃんでも使えるほどの安心で安全なものなんです。

泡立てネットで柔らかくてふわふわした泡を作った後は、肌に乗せて軽くマッサージするだけで、毛穴の奥の汚れを浮き上がらせキレイに落とすことができます。

豆乳に含まれるサポニンという成分が、毛穴の汚れや皮脂を溶かし出す作用があるので、小鼻の黒ずみなども解消されるほど!

 豆乳に含まれる亜鉛やマグネシウムなどのミネラル分が肌の新陳代謝を促進して厚くなってしまった角質を柔らかくし取り去るので、くすみのない透き通るような肌を目指すことができます。