OLYMPUS DIGITAL CAMERAここでは、気持ちをリフレッシュして心をやわらげるセットをご紹介させていただきます。

元気が出る香りを上手に使うことで、気分を変えることができます。また、アイピローは好みのがらの布を用意するのもおすすめですよ。

 

【アイピロー】

お米の適度な重さが目に心地よいアイピロー。考えすぎて落ち込んでしまう時は、リラックス効果のあるラベンダーとカモミールの香りを感じながら、横になって全身の力を抜いてみましょう。

●材料

・ラベンダー(ドライハーブ)…大さじ3

・カモミール(ドライハーブ)…大さじ1

・米…3/4カップ

・とうがらし(乾燥)…1本

●作り方

①10cm×20cmの布袋を用意します。

②袋にラベンダー、カモミール、米、とうがらしを入れたら完成です!

●使い方

目の上にのせて休みます。

 

【フェイススチーム】

気分がぱっとしない時は、ベルガモットとイランイランの香りをかいでみてください。ストレスを癒して心を落ち着かせてくれます。

●材料(1回分)

・水…1ℓ

・ベルガモット精油…2滴

・イランイラン精油…1滴

●作り方

①鍋で水を沸騰させたら火からおろし、1~2分おきます。

②ベルガモットとイランイランの精油を垂らしたら完成です!

●使い方

蒸気に手をかざして熱すぎないことを確認して、湯面から20cmくらい離れたところから顔をに蒸気をあてます。蒸気が逃げないように頭からタオルをかぶり、テントのような状態にしておくと、より良い効果を得られます。体をリラックスさせ10分ほど蒸気を顔に当てましょう。

image6

 

ここでは、イライラを吹き飛ばすリフレッシュセット をご紹介させていただきます。

香りのパワーには癒しに強い効きめがあります。イライラした時に香りの力を借りることで、気分転換が上手にできますよ。

 

【オーデコロン】

良い香りをかぐと人はどうしても微笑んでしまいます。いつでも気分転換ができるように、さわやかな香りのオーデコロンを持ち歩いてみてはいかがでしょうか?

●材料

・イランイラン精油…5滴

・グレープフルーツ精油…20滴

・ローズマリー精油…5滴

・無水エタノール…20ml

・精製水…10ml

●作り方

①ガラスのスプレー容器にイランイラン、グレープフルーツ、ローズマリーの精油を入れます。

②無水エタノールを加えたら、蓋をして1日置きます。

③翌日、香りがまとまったら精製水を加えて完成です美久利

●使い方

使う前に良く振ります。

●保存法

常温保存

 

【入浴剤】

イライラしている時は、体が硬くなって呼吸も浅くなっています。鎮静作用のある精油を使ったお風呂に入り、大きく息を吐き出してみましょう。肩の力が抜けていくのを感じられます。

●材料(1回分)

・天然塩…1/4カップ

・ラベンダー精油…2滴

・スイートオレンジ精油…3滴

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

th

 

リンパの滞りをなくして血行を良くし、肩コリや首の疲れをとることで、美肌も同時に叶えます。コリがひどくなってからではなく、少しでもコリを感じたらマッサージをしましょう。

お風呂上りや寝る前など、リラックスタイムに行う習慣をつけると良いですよ。

 

 

【美肌にも役立つ!肩こり解消マッサージ法】

①中指から薬指を使って、耳の下から肩の先に向かってなでるようにマッサージします。5回ほど行ったら、反対側を同様に行いましょう。そして首全体もマッサージします。生え際から首のつけ根へ向かって強すぎない力でなでおろします。

②首のつけ根から肩先をつなぐラインの中央を人差し指の腹で押します。強めに3秒押して3秒休み、これを5回繰り返します。

③届く範囲で肩から背中に手を置き、首のつけ根に向かって引き上げるようにマッサージします。片方共に5回ずつ行います。また、肩甲骨のまわりをマッサージできるとより効果的です。

 

マッサージに合わせて使うと効果のあるおすすめの精油

パルマローザ…神経の緊張をほぐし、ストレスから解放されます。また、消化器系に働きかけるので、胃腸の不調も解消されます。

カモミール…うるおいを保つ作用があるので、乾燥肌に向いています。また、鎮痛作用もあるので、頭痛や偏頭痛の解消にも役立ちます。

 

 

982_orig体のために、より有効な睡眠をとるには、その日のストレスをリセットすることが大切です。

お風呂上りや寝る前にリラクシングマッサージを行って、イライラやストレスを解消しましょう。

リラックスできるアロマオイルを焚くとより効果的です。

 

 

【ストレスも吹き飛ばして、頭皮もイキイキしてくるリラクシングマッサージ法】

①生え際から頭の先に向かって、髪の毛をかきあげるようにさすります。指先に少し力を入れて痛さを感じる部分があるか確かめます。

②両手を広げて指先を使い、生え際から頭の先までもんでいきます。痛さを感じた部分を中心に行いましょう。そして、左右の耳を頭の先に向かってつないだ線の中央に両手の中指を押し当てます。

③両手で頭を軽くつまむようにマッサージします。つまんですぐに話、軽い力でリズミカルに行いましょう。

 

リラックス効果のあるおすすめの精油

●ラベンダー…リラックスできるオイルの代表的なものです。中枢神経のバランスを整え、血圧を下げる作用があります。また皮脂バランスを整える働きもあります。

●イランイラン…恐怖や不安、うつなどの負の感情を和らげてくれるオイルです。気持ちを静めて穏やかな状態を保ちたい時に適しています。

●ベルガモット…不眠やうつ、不安などを取り除いてくれます。さわやかな香りで、気持ちをリフレッシュして、リラックスさせてくれるオイルです。

th (1)

 

 

ここでは、ツヤのない髪を改善できるヘアケアアイテムをご紹介させていただきます。

 

 

【シャンプー】

元気のない髪やパサパサした髪には、椿油とローズマリーがおすすめです。本来の黒髪のツヤと美しさが蘇り、ハリのある元気な髪に戻ります。

●材料(200ml分)

・液体石けん…200ml

・椿油…大さじ1

・ローズマリー精油…25滴

●作り方

全ての材料をよく混ぜ合わせたら完成です!

●保存法

常温保存で、1年ほどで使い切りましょう。

 

【リンス液】

セージはローズマリーと同じように、黒髪の美しさを保つのに欠かせないハーブです。サラサラと気持ちの良い髪質になるリンス液です。

●材料(400ml分)

・りんご酢…2カップ

・セージ(ドライハーブ)…10g

●作り方

広口瓶にりんご酢とセージを入れます。毎日数回、容器を振り、2週間したらセージを取り除き、完成です!

●使い方

1ℓのぬるま湯に大さじ3杯のリンス液を入れます。シャンプー後のすすいだ髪にリンス液をくぐらせて洗いながしましょう。

●保存法

冷暗所で保存し、1年で使い切りましょう。

 

アレンジ法

基本的な精油になじんできたら、新しい精油を試してみると良いでしょう。シャンプーのアレンジは香りを変えて楽しむのが一番。例えば、レモンの代わりにグレープフルーツやオレンジ、ライムなどほかの柑橘系の香りを使ったり、ローズマリーなどのすっきり系の香りの代わりには、ゼラニウムやラベンダーなどフローラルな香りを使ってみるのも楽しいですよ。

 

th

 

 

 

ここでは、髪のベタつきをスッキリとさせるヘアトニック をご紹介させていただきます。

 

 

【ヘアマッサージトニック】

頭皮がべたついてきた時のために、ヘアマッサージトニックを常備してはいかがでしょうか。ペパーミントの香りで、気になる頭皮のニオイも解消できます。

●材料(100ml分)

・精製水…50ml

・ウォッカ…50ml

・ペパーミント精油…2滴

●作り方

ビーカーに精製水、ウォッカ、ペパーミント精油を加えて、良く混ぜわせたら完成です!

●使い方

使う前に容器を良く振ります。手に少量とって頭皮に馴染ませるか、スプレーで吹きかけて、指先を立ててマッサージするように地肌に馴染ませましょう。

●保存法

常温保存で、2週間ほどで使い切りましょう。

 

 

ペパーミントとは?

すっきりさわやかな清涼感あるハーブです。夏用の入浴剤や化粧品に最適。皮脂の分泌を抑える作用以外にも、胃腸の調子を整える働きもします。殺菌作用があるので、うがい液に使われることもあります。

 

ヘアケア豆知識

シャンプーの時には、皮脂を取りすぎないように適量を使い、すすぎでしっかり洗いながします。リンスは髪につけたあと全体に行き渡らせ、少し時間をおいてからすすぎましょう。お風呂あがりにはすぐに乾かそうとせず、ゆっくりと時間をかけて。軽く叩く程度のタオルドライの後に、タオルで髪を巻いてしあらく濡れ髪の状態にしておき、時間をかけて乾かしましょう。

 

 

20090124165948

 

 

ここでは、唇のカサカサが解消できるリップレシピをご紹介させていただきます。

 

 

【リップクリーム】

カレンデュラはリップクリームとしても人気があるハーブです。リップを塗ってからも潤いが持続するように、ココアバターをプラスしています。

●材料

・カレンデュラを漬けこんだオリーブオイル…45g

・ココアバター…5g

・みつろう…5g

●作り方

①耐熱容器にカレンデュラを漬けこんだオリーブオイル、ココアバター、みつろうを入れて鍋に火をかけ、湯煎します。

②みつろうが溶けたら、火から卸、クリームを容器に入れたら完成です!

●保存法

高温多湿を避け保存します。1年を目安に使い切りましょう。

 

【リップパック】

毛穴のない唇の皮膚は、季節にかかわらず乾燥しがちです。乾燥がひどい時は、ココアバターとビタミンEを厚めに塗ってパックするのがおすすめです。

●材料(1回分)

・ココアバター…2g

・ビタミンE…1カプセル

●作り方

①耐熱容器にココアバターとビタミンEのカプセルを破って中身を入れ、鍋を火にかけ湯煎します。

②ココアバターが溶けたら、火からおろしてクリーム容器に入れ、完成です!

 

カレンデュラの漬け込み方

広口瓶にオリーブオイル1カップと、カレンデュラ(ドライハーブ)5gを入れます、毎日数回、容器を振り、2週間したらカレンデュラを取り除き完成です。

出来上がったオイルは、冷暗所で保存し1年を目安に使い切りましょう。

0126手作りのスキンケアアイテムを作る時は、できるだけなじみのある身近な素材を使うことをおすすめしますが、時には専門店に行かないと買えない材料があります。始めて自然化粧品づくりをする人にとって、こういう専門素材は手が出しにくいものです。

そこで、ここでは、日常的に取り入れやすい素材をいくつかご紹介します。

 

●みつろう

みつばちが巣を作るのに分泌するもので、別名ビーワックスとも呼ばれています。みつろうは油と混ぜてクリームをつくるのに使うほか、そのまま溶かして固めればキャンドルを作ることができます。

●クレイ

クレイはキメ細かい粉末状の年度です。採れる土地によってミネラルなどの成分が違うため、品名や色は様々ですが、どれも肌の老廃物を取り除く役割があります。入浴剤やパック、パウダーなど幅広く使うことができます。

●ローズウォーター

ローズウォーターは化粧水やパックなどに使います。バラの精油を上流するときにできる芳香蒸留水のことで、ローズのハイドロソルと呼ばれることもあります。精製水にバラの精油を加えたものもローズウォーターとして売られています。前者の方が値段が高く、品質は良いとされていますが、あまりこだわらずに購入しやすいものを選びましょう。

ASNcare12

 

ここでは、手の黒ずみを解消して美白を目指せるハンドケアレシピをご紹介させていただきます。

ゴシゴシを力を入れずにクルクルと指で小さな円を描くようにして、スクラブで汚れを落とし、パックは倍量で作ることでヒジまで美白パックをすると、腕全体が美しくなりますよ!

 

 

【ハンドスクラブ】

毎日手を洗ったり、お風呂に入ったりしていても、手の色がくすんでくることがあります。レモン汁を使ったスクラブで肌の汚れを落とすと、びっくりするほど美しくツルツルになります。

●材料(1回分)

・米ぬか…洗面器1杯(約2ℓ)

・レモン汁…小さじ1

・水…小さじ2

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

塗れた手につけて、優しくマッサージするようにスクラブし、ぬるま湯で洗い流します。

 

【ハンドパック】

スクラブの後は、美白効果のあるヨーグルト、クレイ、米ぬかで作ったパックをしましょう。肌のくすみが取れたしなやかな手は、誰かに自慢したくなりますよ!

●材料(1回分)

・ヨーグルト…大さじ1

・クレイ…小さじ1

・米ぬか…小さじ1

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

●使い方

手にたっぷりと塗り、10分ほど置いたらぬるま湯で洗い流します。

 

 

 

796435546

 

ここでは、ぐっすり眠るための手作りスペシャルセットをご紹介させていただきます。

入浴剤もハーブスチームも目を閉じ、体を楽にして香りをゆっくりと吸い込むことで、心も体も芯からほぐれて疲れが取れるのを感じれます。

 

【入浴剤】

眠れない時におすすめの香りはスイートオレンジ。心をリラックスさせ安眠を促す作用があります。香りのよい白塩風呂は疲れも取れてぐっすり睡眠を叶えます。

●材料(1回分)

・天然塩…1/4カップ

・スイートオレンジ精油…4滴

・ゼラニウム精油…1滴

●作り方

全ての材料を混ぜ合わせたら完成です!

 

【ハーブスチーム】

ハーブスチームは火を使わずにお部屋を漂わすことができるので、おやすみ前にそのまま使えて便利です。ハーブにお湯を注いだら、あとはほのかな花の香りに包まれて眠るだけ♪

●材料(1回分)

・水…1ℓ

・カモミール(ドライハーブ)…大さじ1

・ローズ(ドライハーブ)…大さじ1

●作り方

①鍋で水を沸騰させたら火からおろし、1~2分ほど置きます。

②カモミール、ローズを加えたら完成です!

●使い方

そのまま部屋に置き、香りを楽しみましょう。

 

 

カモミールとは?

甘酸っぱい香りで、安眠を促す効果があります。また生理痛をやわらげる働きもします。

 

ローズとは?

甘い優雅な香りで心と香りを癒すのがローズです。高い収れん作用がありフェイスケアに使っても美肌効果を発揮します。